「サッポロビール園」の「ライラック」でジンギスカンディナー

[記事公開日]2013年9月28日
LINEで送る
Pocket

サッポロビール園のジンギスカン今回の札幌旅行はホント食べっぱなし。
昼間オータムフェストでお腹いっぱい食べ歩いたのに、夜は夜で予定どおり、ジンギスカンへ。

タクシーの運転手さんも言ってたけど、北海道に旅行で来る人の大半はグルメ楽しみに来るって。
1泊2日じゃ、食べるにも限界があるのよねぇー。

以前、すすきのの「だるま」でジンギスカンを食べて、とってもおいしかったんだけど、とにかく混んでるし、狭い店内で全身臭くなるしで、今回はもうちょっと落ち着いて食事できる場所がいいなぁ、と思って探したのがここ。

サッポロビール園の「ライラック」

サッポロビール園のジンギスカン

サッポロビール園には、ジンギスカンホール、ライラック、ガーデングリルの3種類のレストランがあるようで。
ビール園はじめての人には、巨大なケッセル(ビールの仕込み釜)があって雰囲気のよいケッセルホール(ジンギスカンホール)が人気らしいですが、今回は漬け込んだジンギスカンが食べれるというライラックを予約しました。
テラス席もあって、雰囲気良し。
これからの季節はもう寒いけど、夏はテラス席もいいかもね。

サッポロビール園のジンギスカン

店内もこんな感じで、ゆったり落ち着ける雰囲気。
ジンギスカン独特のにおいも気にならないです。

サッポロビール園のジンギスカン

味付けジンギスカン食べ放題、大人お一人様2,730円 を頼みました。
味付けジンギスカンは、醤油・塩・漬け込み・ハーブ・にんにく塩の5種類あって、その中から3つを選んでくださいといわれ、醤油、塩、漬け込みの3種類を選択。
他にも、生ラムジンギスカンと、まぁるいトラディショナルジンギスカン、お野菜、ごま塩おにぎりなどがついてきます。

サッポロビール園のジンギスカン

お肉やタレのお味は、正直だるまのほうが好みでした。
でも、味付けジンギスカンも悪くない。
特に、漬け込みや塩はとってもおいしかった。

サッポロビール園

サッポロビール園は、緑が多くて、ライトアップも綺麗で、とにかく雰囲気がいい。
ビール好きには最高でしょうね。
あと、家族連れでゆったり食事したい人にもオススメです。

宿泊していたホテルクラビーサッポロからは、タクシー1メーターでした。


にほんブログ村 旅行ブログ 女性トラベラーへ

↑この記事がお役に立ったら、ポチッとお願いします♡




LINEで送る
Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA