羽田深夜発エミレーツ航空ドバイ経由カサブランカ行き

[記事公開日]2012年10月31日
LINEで送る
Pocket

昨年2011年の10月にモロッコ8日間の旅をした時の航空券手配について。

月~金を休んで前後に土日をつけて9日間のバケーションにする予定が、仕事の都合上、木曜出発の木曜帰りという8日間のスケジュールで旅することになってしまいました。

さらに、出発日である木曜も休めそうになかった為、定時まで仕事をしてから行ける羽田発の深夜便を利用することにしました。

羽田から関空とドバイを経由してモロッコへ


日本からモロッコへ行くには、ヨーロッパか中東を経由する乗継便を利用することになりますが、フライト時間はヨーロッパを経由したほうが圧倒的に短いです。

そこで候補にあがっていたのが、エールフランスの羽田深夜発のパリ経由カサブランカ行き。パリでの乗継ぎ時間が良く、カサブランカに午前中に到着できるので、無駄のないスケジュールで良かったのですが、航空券の手配に取りかかったのが遅かった為、希望の便は既に満席でした。

結局、その次にスケジュール的に良かったドバイを経由するエミレーツ航空で、無事手配しました。

このフライトは、往路は 羽田 → 関空 → ドバイ → カサブランカ と2回の乗継ぎが発生するのが少々面倒でしたが、復路は カサブランカ → ドバイ → 成田 というルートで帰ってこれました。

昨年この時は仕事がものすごく忙しく、連日睡眠不足でそのまま飛び立ったせいか、長時間のフライトだったにも関わらず、行きは機内食サービスのとき以外はほとんど寝ていたので、カサブランカまであっという間でした。

とても快適だったエミレーツ航空


途中乗継ぎで降りたドバイの空港は、結構おもしろかったです。
早朝5:00にも関わらずお店はどこも開いていて、ド派手で大きな明るい空港でした。
2時間ちょっとのトランジットで、空港内をブラブラするにはちょうど良かったです。

エミレーツ航空は初めて利用しましたが、機材、機内食、アメニティ、サービスなど、どれも良かったです。今のところ、私の中でのベストエアラインの上位に入っています。

エミレーツ航空のエコノミークラス機内食


マイレージの提携先がそもそも少ないのと、JALなど提携していてもブッキングクラスの高い航空券でない限りマイレージ加算はされないので、そこだけは残念ポイント。

ただ、エミレーツのマイレージプログラム「スカイワーズ」は、もし特典旅行に必要なマイルが有効期間内に貯まらなかったとしても、「The Emirates High Street」というエミレーツのショッピングサイトでの支払いにマイルを充当できるようなので、入会してマイルを貯めるのも悪くないです。

私もこのモロッコ旅行の際に入会しましたが、この旅だけでちょうど10,000マイル貯まりました。(なんかのキャンペーンで多めについたのかも?)

航空券は楽天トラベルで手配し、燃料サーチャージ込みで、約12万円でした。

゜:*★モロッコオプショナルツアー予約Alan1.net★*:°

にほんブログ村 旅行ブログ 女性トラベラーへ

↑この記事がお役に立ったら、ポチッとお願いします♡




LINEで送る
Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA