テーブルウェアフェスティバル2014に行ってきました

[記事公開日]2014年2月6日
LINEで送る
Pocket

テーブルウェアフェスティバル2014昨日、現在テーブルウェア・フェスティバル2014が行なわれている東京ドームに行ってきました。

毎年行ってみたいと思いつつ、なかなか都合がつけれず。
やっと念願叶いました。

前売り券を1,700円で買っておいた(当日券は2,000円)のに、水道橋の改札を出てすぐの金券屋さんでは、1,550円で売ってました。なんだよもぅ・・・。

招待券とか割引券とか、人によって手に持ってるチケットが違って、なんだか気になるし。


テーブルウェアフェスティバル2014

すごく寒い日だったけど、10時のオープン前から入り口には行列ができてました。
入り口でカバンのチェックがあって一時的に混んでるように見えたけど、すぐ入れました。


東京ドーム

ドームの中はこんな感じで、展示はグラウンドに。
スタンドは休憩用として開放されていました。


テーブルウェアフェスティバル2014

展示コーナーは、テーブルウェアだけでなく、セットそのものが華やかに飾られていて、テーマパークみたい。


テーブルウェアフェスティバル2014

一般人のコンテスト入賞作品が展示されているコーナーで、いいなと思った作品。
センスいいなぁ。


テーブルウェアフェスティバル2014

こちらも同じく一般の方の作品。
小物の取り入れ方とか、勉強になりますな。


テーブルウェアフェスティバル2014

著名人によるテーブルコーディネート。
今年は、写真の9名の作品が展示されていました。


テーブルウェアフェスティバル2014

中でも断トツ好きだったのが、空間デザイナーの田實碧(たじつみどり)さんの作品。
モロッコスタイルのティーパーティを表現したというコーディネート。
すごいオシャレでかっこいい!
私もモロッコで買ってきた食器が自宅にいくつかあるけど、こんな風に素敵にコーディネートはできないなぁ。


テーブルウェアフェスティバル201420140206_7

あと、洋菓子研究家である今田美奈子さんの作品も好きでした。
ピンクのテーブルウェアに大倉陶園のティーセット。
写真には写ってないけど、天井には見事なシャンデリアが。
華やかでお上品でしたね~。


テーブルウェアフェスティバル2014

スタジオでは、トークショーなどもやってました。


テーブルウェアフェスティバル2014

こちらのコーナーでは、皆さんワインを飲んでました。
休憩所かと思ったら、ワイングラスのお試しができるコーナーでした。


テーブルウェアフェスティバル2014

お買い物コーナーも大盛況。
激混みのお店と、空いてるお店とあったけど、リーズナブルな商品を扱ってるお店がやっぱり人気でしたね。


テーブルウェアフェスティバル2014

すごい種類の食器やテーブルウェアが販売されてるんですが、いいのがあったら買おうと思っていた「茶托」は、なかなか気に入ったのがなくて、結局買えませんでした。
かれこれ3~4年、あちこちで探してるんだけど、理想の茶托はそう簡単には見つからない。


ロイヤルクラウンダービー

英国王室を始めとする王候貴族に愛されている、ロイヤルクラウンダービー。
手が出ないお値段なので、見るだけ、目の保養。


大倉陶園ロイヤルパレス

美しすぎる大倉陶園のロイヤルパレス。


ノリタケプリムローズ

ノリタケの2013年秋冬の新作、プリムローズ。


ノリタケエイダン

同じくノリタケのエイダン。モダ~ン。


今回、和風のプレースプレートと、ド派手なランチョンマットを購入したのみで、器は買いませんでした。
3時間ちょっと歩き回って、結構疲れた。


東京ドームホテル内シズラーのランチ

帰りに、東京ドームホテルの2Fにある「Sizzler(シズラー)」で、ランチを。
かれこれ10年ぶりぐらいのシズラー。
メインに+300円でワントリップサラダバーが利用できるランチはお得!
サラダバー1回、ドリンク2回、スープ1回、デザート1回。
という制限があるサラダバーだけど、これで充分。
約2,000円の満足ランチでした♪

テーブルウェアフェスティバル、来年もまた行きたいです。


follow us in feedly
にほんブログ村 旅行ブログ 女性トラベラーへ
↑この記事がお役に立ったら、ポチッとお願いします♡




LINEで送る
Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA