イスタンブール旧市街のホテル「Stone Hotel」

[記事公開日]2012年11月2日
LINEで送る
Pocket

イスタンブールでの宿泊は、旧市街にある「Stone Hotel(ストーンホテル)」。
このホテルに4泊しました。

ブルーモスクをはじめ旧市街の観光スポットが徒歩圏内で、スルタンアフメット駅も近く、立地的にはとても良いホテルでした。

外観は名前のとおり石造りで、朝食をとるガーデンエリアも洞窟っぽい作りで可愛かったのですが、部屋には問題あり。

まず、狭い。
壁とベッドの間は、かなりスリムな友人がやっと通れるぐらいのスペースしかなく、私はカニ歩きしないとダメでした。
レビューを読む限り、それほど狭さについての不満はなかったので、たまたま私たちが泊まった部屋が狭かっただけかもしれませんが。

それに、部屋の設備のメンテナンスもできてなくて、チェックインして早々、冷蔵庫とエアコンが動かないことに気づき、フロントに電話しました。
結局お部屋は変えてもらえなかったけれど、別の冷蔵庫を運び入れてくれて、冷蔵庫は無事に使えるように。

しかしエアコンのほうは、リモコンがなくなってしまったとのことで、電源ON/OFFは本体のほうで手動で切替えてくれと言われました。
私が身長170cm&腕が長めで良かったものの、普通の女性なら間違いなく、手が届きません。
本当にON/OFFだけで温度調整もできなくて、10月という時期だからまぁ良かったものの、真夏や真冬であの部屋は、ちょっと耐えられないと思います。

国民性でしょうかね。
冷蔵庫は運び入れた別の1台が動いたときはとても満足気だったし、エアコンの件も「ここで直接ON/OFFすれば動くからね~。」って、にこやかに笑って部屋を出ていったし。
基本的に、最低限の一時解決ができればOK、という感じで。

彼らと比較するわけではないけれど、私たち日本人って、几帳面で、気配りができて、責任感が強くて、本当に真面目ですよねー。

さらには、朝食のビュッフェもいまいちで、シャワーのお湯の出も極端に悪かったです。

唯一、屋上のテラスからは旧市街の絶景が見れるのはよかったです。



宿泊3日目の朝、実はこの日は私のお誕生日だったんですが、出がけにフロントの前を通ったら、スタッフのある男性が近づいてきて、「Happy Birthday!」と言いながら突然プレゼントをくれました!
その演出が何ともロマンチックで、あんなことされたら好きになっちゃう♡
誕生日については、友人も私もホテルには一切伝えていなかったので、たぶんチェックイン時の宿泊者カードで気づいてくれたんだと思います。

諸々のマイナス点は、この一件で私の中では帳消しとなりました。

予約は最初Hotels.comでしたのですが、その後エクスペディアで取り直しました。クーポンを見つけて少し安かったので。
事前に日本円でのカード決済で、4泊で1室37,721円。

後になって考えると、そう安くもない金額。
にしては、サプライズの分を引いても、やっぱり正直ちょっとお粗末だったかなぁ。

゜:*★トルコのオプショナルツアー予約Alan1.net★*:°

follow us in feedly
にほんブログ村 旅行ブログ 女性トラベラーへ
↑この記事がお役に立ったら、ポチッとお願いします♡




LINEで送る
Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA