羽田空港でワンコインで食事ができるレストラン

[記事公開日]2014年2月23日
LINEで送る
Pocket

羽田空港羽田空港には評判のレストランも数多く入っていますが、総じてお値段はお高め。

旅先でおいしいものを食べるにしても、フライト時間によっては空港で食べたほうがいいこともありますね。

そこで、今日は羽田空港の第一・第二ターミナルそれぞれで、ワンコイン(500円)で食事ができるレストランを紹介したいと思います。

羽田空港国内線 第一ターミナル(JAL,JTA,SKY,SFJ)


◆天丼てんや

場所:第1旅客ターミナルB1F マーケットプレイス
営業時間:6:30~22:00

羽田空港「天丼てんや」

「天丼並み」は、お味噌汁付きでジャスト500円。
羽田空港限定の「羽田天丼(680円)」や、そばやうどんとのセットメニューもあります。
便利な場所にあるし、早朝から夜まで営業しています。
お持ち帰りもできます。


◆サブウェイ

場所:第1旅客ターミナルB1F ターミナルロビー(南)
営業:7:00~21:00

羽田空港「サブウェイ」

お馴染みサブウェイが、国内線第一ターミナルにわりと最近OPENしました。
手荷物預かり所がある端っこのほうにあるので、ちょっと分かりづらい。
それほど広いスペースではないですが、イートインできます。
ドリンクとのセットで、メニューにより500円前後。


◆うちのたまご

場所:第1旅客ターミナルB1F 京急・モノレールエリア
営業:9:00~21:00

羽田空港「うちのたまご」

「赤坂うまや うちのたまご直売所」というのが正式名称のようです。
1年半ぐらい前にできたお店で、狭いですがイートインできるようになっています。
たまごかけご飯が、ジャスト500円。お味噌汁をつけると、プラス100円です。
たまごは2個ついてくるし、お漬物もあるので、ごはんがすすむくん。


羽田空港国内線 第二ターミナル(ANA,ADO,SNA,SFJ)


◆丸亀製麺

場所:第2旅客ターミナルB1F ターミナルロビー
営業:7:30~22:00

羽田空港「丸亀製麺」

「かけうどん」や「ぶっかけうどん」は、280円。
わりと広めのスペースで、スーツケースを持って入っても置くスペースは確保できます。

丸亀製麺のぶっかけ
「ぶっかけ(温)」に「かしわ天(120円)」&「ちくわ天(100円)」をトッピングして、ジャスト500円。ネギと天かすはセルフで取り放題。


◆讃岐うどん般若林

場所:第2旅客ターミナル3F ターミナルロビー
営業:6:30~20:30

羽田空港「讃岐うどん般若林」

第二ターミナルには、なぜかうどん屋さんが多いです。
こちらのお店は、「かけうどん」や「ぶっかけうどん」は、390円。
その他のうどんメニューもだいたい500円以下。
トッピングの天ぷらは、150円~。


第一、第二ターミナルの両方に共通して言えるのは、空港レストランは上層階になればなるほど、飛行機が見えやすい立地ほど、料金がお高めになっています。
もちろんお高めレストランの場合、スペースもゆったりとってあるし、空港ならではの景色も楽しめるところが多いので、旅気分がいっそう盛り上がりますね。

旅先で贅沢するので、空港では節約をという方は、食事はワンコインで、そのあとは屋上の展望デッキへ!


にほんブログ村 旅行ブログ 女性トラベラーへ

↑この記事がお役に立ったら、ポチッとお願いします♡




LINEで送る
Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA