2014年JAL見学会その3-国際線ファーストクラス&国内線クラスJの新シート

[記事公開日]
LINEで送る
Pocket

JAL新シート紹介メンテナンスセンターからバスで移動して、テクニカルセンターへやってきました。
お次は、新しくなった国際線ファーストクラスと国内線クラスJの新シートの見学です。

最近は、各社ともより広くて快適なシート、居心地のよい空間作りのため尽力されていて、特にアッパークラスの客室は、狭い機内とは思えないデラックスな仕様になってきてますよね。

JALでも、国際線の新シートはエコノミーでも従来より10cmも座席の前後感覚が広くなったり、ビジネスやファーストクラスではエアウィーヴのマットレスが導入されるなど、快適度はどんどんUPしています。


JAL客室訓練用モック

可愛い現役CAさんの案内で、今回はじめて「客室サービス訓練用モックアップ」のお部屋にお邪魔しました。


JAL客室訓練用モック

かなり広い空間に、こんな本格的なモックアップが。
ここはテンション上がるなぁ。


JALシート紹介

色んなタイプの座席がありました。
私が一番馴染みがあるのは、もちろん右下のエコノミー座席。(笑)


JAL新クラスJの座席

国内線クラスJの新シート。
今回の新シートでは、高品質な本革を採用したとのことです。
すごくやわらかい上品な本革は、つるつる滑らないようにステッチを入れてあるなどの工夫がされていて、適度なクッション性で安定感もあり。
実際に座らせてもらいましたが、以前のクラスJシートよりも座りやすいと感じました。

本革は男性にはもちろん人気ですが、意外と女性の評判も良いとのこと。
布シートに比べて、清潔感があるのが人気の秘密のようです。

2014年5月下旬より順次導入、今後2年間かけて77機のシートを変更予定とのこと。
「SKY NEXT」導入済みのフライトにあたったら、新シート是非お試しください。


JAL国際線ファーストクラス

こちらは、国際線ファーストクラスの座席です。
プライベート空間を作り上げる為のパーティション、大きなモニター。
さすが贅沢だわ。


JAL国際線ファーストクラス

どっしり高級感のあるシート。


JAL国際線ファーストクラス

フルフラットになる座席に、エアウィーヴのマットを敷いて眠れるんですね。
足元には持ち込みキャリーケースを置けるスペースがあったり、座席横にもカバンを収納できるようになっていたりと、至れり尽くせりな感じ。
ちょっと写真の撮り方が下手だったけど、写真で見る以上に実際はもっと広くて高級感がありますよ。


JALキッチン

キッチンも見せていただきました。
ファーストクラスは、キッチン1名、客室2名の計3名で対応するそうです。


JALキッチン

ファーストクラスは、カートやトレイを使わず、全て手配りなんですよね。
キッチンの仕様などもタイプ別に異なるようで、勉強が欠かせないそうです。
CAさんって大変!


JAL国際線ビジネスクラス座席

そしてお次はいよいよ、お楽しみ新国際線ビジネスクラス機内食の試食です。
こちらのシェルフラットシートでいただきました。

このブログに掲載されている写真は、日本航空株式会社の許可を得ています。
記事および写真の無断掲載はご遠慮ください。



にほんブログ村 旅行ブログ 女性トラベラーへ

↑この記事がお役に立ったら、ポチッとお願いします♡




LINEで送る
Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA