長崎新地中華街&思案橋で食べたおいしいもの

[記事公開日]
LINEで送る
Pocket

江山楼の皿うどん2泊3日で長崎を旅行してきました。

羽田からの便で長崎に着いたのが、もうお昼過ぎ。
せっかくホテルも新地中華街の近くにしたことだし、ランチは中華街でいただくことにしました。

にしても、新地中華街ってビックリするほど小さい!
おなじみの横浜中華街から比べると、神戸の中華街も小さいと思ったけど、新地はそれ以上に小さい。

でも、変な呼び込みとかないし、落ち着いた雰囲気で、ふらっと立ち寄るには良い雰囲気。

長崎新地中華街

こじんまりした中華街だけど、入り口は派手で立派。


江山楼

長崎といえば、やっぱりまずは、ちゃんぽんと皿うどん。
下調べでは、「江山楼」と「会楽園」の評判が良かったので、今回は江山楼にしました。
本店と新館がそれぞれすぐ近くにあって、こちらは私たちが入った新館のほう。
立派な店構えでした。

江山楼


江山楼

店員さんは着物で、内装もゴージャス。
13時半をまわってたけど、日曜日で混んでいたのか、15分待ちと言われました。


江山楼の店内

通されたのは2F、かなり広いスペースに、大きな円卓がいくつもありました。
かなり空きテーブルがあったのに、なぜか合い席でした。


江山楼のちゃんぽん&皿うどん&トンポーロー

特上ちゃんぽん、上皿うどん、トンポーローを1つずつオーダーして、2人でシェア。


江山楼の特上ちゃんぽん

これが一番人気の特上ちゃんぽん。
他に、上ちゃんぽんと普通のちゃんぽんがありましたが、長崎での初ちゃんぽんということで、特上にしてみました。
特上は、海鮮などの具が大きいのと、小さいフカヒレが入っているという違いがあるだけで、味は同じみたいです。
スープがすごくおいしくて、野菜もたっぷりで、かなりのボリューム!


江山楼の上皿うどん

こちらが上皿うどん。
皿うどんにも同じく3ランクありましたが、ちゃんぽんを特上にしたので、こちらは上にしてみました。
麺は細麺と太麺を選べたので、パリパリの細麺で。
皿うどんもおいしい!
途中から、テーブルの上にあった「ソー酢」というのをかけて食べたけど、さらにおいしくなった。


江山楼のトンポーロー

メニューに人気と書いてあったので、1つだけトンポーローも頼んでみました。
これは、まぁ普通ですね。
トロトロでおいしかったけど、横浜あたりでも食べれる感じ。

長崎での初めての食事に大満足。
ちゃんぽんと皿うどん、いいですねー。
色んなお店の味を試したくなる。


夜ごはんは、稲佐山の夜景を見た後にホテルから思案橋まで歩いて「多ら福 亜紗」という居酒屋さんへ。
ここは、人気で混むと聞いていたので、事前に予約しておきました。

多ら福 亜紗


多ら福 亜紗

3日前ぐらいに予約を入れた時点で、もうカウンター席しか空いてないと言われたので、かなりの人気店と思われます。
カウンターの中はすごく活気があって、繁盛してるお店だなって感じ。


多ら福亜紗

案内されたお席には、こんな達筆のご挨拶メモが置いてありました。素敵。


多ら福亜紗のサラダ

揚げじゃこのサラダ。


多ら福亜紗のお造り

お造りはこれで1人前。
お魚は10種類以上あって、どれも新鮮で超おいしかったです。
盛り付けもすごく綺麗!


多ら福亜紗の出し巻きたまご

何個分の卵だ?というぐらい長~い出汁巻き卵。
ふわっふわ。


多ら福亜紗のエビのロールハトシ

海老のロールハトシ。
長崎の名物らしいです。
海老のすり身をパンで包んで揚げてあるみたい。
不思議な食感でした。


多ら福亜紗の地鶏焼き

地鶏焼き。
これ、すっごいおいしかった。
お肉が驚くほど柔らかい。


多ら福亜紗の焼きおにぎり

最後に、焼きおにぎり。

盛り付けも綺麗だし、どれも一つ一つ丁寧で手が込んでいて、味も最高。
しかもお値段はとてもリーズナブル。
こんなコスパのいい居酒屋、今まで行ったことないなぁ。
店員さんの対応も良くて、居心地良かったし。
おすすめ!


follow us in feedly
にほんブログ村 旅行ブログ 女性トラベラーへ
↑この記事がお役に立ったら、ポチッとお願いします♡




LINEで送る
Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA