世界新三大夜景「長崎稲佐山」夜景見学バスツアー

[記事公開日]2014年3月18日
LINEで送る
Pocket

稲佐山展望台夜景見学バスツアー平成24年に、世界新三大夜景というのが決められたそうで。
その三大というのが、香港、モナコ、長崎。

日本で夜景といえば、函館が有名かなと思ってたけど、選ばれたのは長崎「稲佐山」の夜景なんですね。
稲佐山というのは、長崎県長崎市にある標高333メートルの山です。

稲佐山へのアプローチは、
1. レンタカーで自分たちで行く
2. バスでロープウェイ乗り場まで行って頂上の展望台までロープウェイを利用する

という方法があるようですが、長崎遊覧トラベルという会社が催行している夜景バスツアーだと、宿泊したJALシティ長崎まで送迎してもらえるとのことだったので、今回はこちらを利用しました。

ツアーの詳細はこちら → http://www.n-yuranbus.com/tour/

1人1,200円(増税後は1,300円になるらしい)でしたが、ホテルで申込みをすると100円の割引がありました。


稲佐山展望台夜景見学バスツアー

何箇所かのホテルを周ってお客さんをピックアップして、目的地へ向かいます。
ツアーは、第1便と第2便がありましたが、夜景は日が落ちてから30分ぐらいが一番綺麗と聞いたことがあったので、今回は18:19にホテル前にお迎えが来る第1便を利用。
普通の観光バスが時間どおりにきました。

道中、ガイドさんが長崎の町や歴史について色々と説明してくれて、それがすごく分かりやすくて楽しいお話でした。


稲佐山展望台夜景見学バスツアー

長崎遊覧バスのHPから、スクリーンショットで画像お借りしました。
この絵のように、展望台から夜景を見るツアーです。


稲佐山展望台夜景見学バスツアー

こちらは、私が撮影した写真。
最近イマイチ調子が悪い、E-PL2の夜景モードで。
三脚持ってなかったし、寒くてシャッタースピードなど調整してる余裕もなく、あまり綺麗に撮れませんでしたが、肉眼での夜景はそれはもう綺麗でした。

坂の多い長崎ならでは、斜面の灯りにより立体的な夜景になるんですね。
海に挟まれた夜景って、好きだわ~。


稲佐山展望台夜景見学バスツアー

足元に転々と灯りがあるんですが、その中に一つだけ、ハート形がありました!


稲佐山展望台夜景見学バスツアー

展望台の中は、こんな感じでショップや展示物が飾られているスペースになってます。

この日は、夕方にさらっと雨が降ったおかげで、とてもクリアな夜景が楽しめました。
3月初旬でも夜の山頂はかなり寒かったので、冬に行くときは防寒対策が必要です。


follow us in feedly
にほんブログ村 旅行ブログ 女性トラベラーへ
↑この記事がお役に立ったら、ポチッとお願いします♡




LINEで送る
Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA