ハウステンボスのオフィシャルホテル天然温泉付き「ホテルオークラJRハウステンボス」

[記事公開日]2014年3月21日
LINEで送る
Pocket

ホテルオークラJRハウステンボス今回ハウステンボスで宿泊したホテルは、

ホテルオークラJRハウステンボス

ハウステンボスのオフィシャルホテルで、テーマパークのホテルにはめずらしい天然温泉付き。

長崎とハウステンボスが大好きでリピートしてる人からのおすすめで、こちらのホテルを選びました。

ハウステンボスのオフィシャルホテルは他に、

ホテルアムステルダム
ホテルヨーロッパ
フォレストヴィラ
ウォーターマークホテル長崎・ハウステンボス
ホテル日航ハウステンボス

があります。
この中で、最初の3つが”ザ・スリーホテルズ”と呼ばれる、オフィシャルホテルの中でもビッグ3にあたるホテル。
さらに、この3つのホテルの中でパーク内に立地しているのは、ホテルアムステルダムのみ。
他の5つは全て出国ゲートの外にありますが、いずれも徒歩数分でパーク内に入れるので、便利ではあります。
電車でハウステンボス入りする人にとってアクセスがいいのは、ホテルオークラと日航。


ハウステンボス駅からの眺め

長崎駅からハウステンボスまでは電車で移動。
シーサイドライナーという快速で、約1時間半。
ちなみに、進行方向に向かって左側の席に座ると、到着前30分ぐらいは大村湾岸に沿って電車が走るので、車窓がとても綺麗です。

上の写真、ハウステンボス駅に到着後のホームから撮ったもの。
この時はまだ、前方にある洋風な建物が自分たちが宿泊するホテルだとは思わなかった。


ホテルオークラJRハウステンボス外観

最初この建物もハウステンボスの関連施設なのかと思ったけど、これこそがホテルオークラJRハウステンボスでした。
おとぎ話に出てくるお城のような、メルヘンな建物です。


ホテルオークラJRハウステンボスのファミリーマート

1Fにはファミリーマートが入っていて、ホテルの中からも外からもアクセスできるようになっています。

ファミリーマートのすぐ手前にある、天然温泉「琴乃湯」。
100%掛け流しで、鉄分やマンガンを含んでいるので、赤っぽい色したお湯です。
宿泊者は無料で利用できますが、それ以外の方が入浴だけする場合は、大人1,600円です。

ホテル宿泊者は、お部屋に用意されたピンク色の作務衣とスリッパで温泉まで来ていいことになっていますが、すぐ先にファミリーマートがあって普通のお客さんも買い物してるので、ちょっと恥ずかしいかも。

こちらの天然温泉の浴場、パーク閉園以降は一気に混み合うようです。
オンシーズンだと、入場制限がかかり待たされることもあるとか。

私たちは、到着後に荷物だけ預けて10時過ぎにパークに入場、15時頃までパーク内を散策して、一度ホテルに戻ってチェックイン、その後お風呂に入ってのんびりして、17時半過ぎにまたパークに再入場しました。

このパターンだと、お風呂は空いてて先客が2~3人いるぐらいでした。
オンシーズン中は、夕方のうちに先に入ってしまうか、朝6:00~を狙ったほうがよさそうです。


ホテルオークラJRハウステンボス共通部分

ホテル共用部分、お部屋へ向かう通路とエレベーターホール。


ホテルオークラJRハウステンボス客室

泊まったのは、8Fのスーペリア パークビューツイン のお部屋でした。
32平米以上ある広々としたお部屋で、ハウステンボスの街並みが遠くに見えました。


ホテルオークラJRハウステンボスベッド

セミダブルのベッドが2台。
とっても寝心地が良い快適なベッドでした。


ホテルオークラJRハウステンボスアメニティ

天然温泉の大浴場があったので、お部屋のお風呂は利用しませんでした。
アメニティも充実してて、ふき取り用のメイク落としやボディタオルまでありました。
タオルやスキンケア用品は大浴場にも用意されているので、わざわざお部屋から持っていかなくても大丈夫です。


ホテルオークラJRハウステンボス設備

お部屋に用意されていた設備。
予約時に、空気清浄機と加湿器を頼んでおいたら、ナノイーの加湿機能付き空気清浄機が用意されていました。


ホテルオークラJRハウステンボスからの眺め

私たちが宿泊したお部屋は、ちょうどホテルのド真ん中に位置するお部屋でした。
なので、バルコニーに出て真正面に見える風景はこんな感じ。
並んでるとんがり屋根のおうちは、すべて別荘だそうですよ。


ホテルオークラJRハウステンボスからの眺め

そして、斜め左の風景がこちら。
遠くに見える大村湾がとても綺麗。


ホテルオークラJRハウステンボスからの眺め

ちょっと斜め右を見ると、ハウステンボスが見えます。
この風景、どう見ても外国でしょう。


ホテルオークラJRハウステンボスからのバー

もしステーションビューのお部屋に宿泊した場合は、12Fにある「スターライト」というバーに行けば、同じような景色が楽しめます。
宿泊プランにドリンクサービス券がついていたので、こちらのバーでお風呂上りにレモネードをいただきました。


ホテルオークラJRハウステンボスからの眺め夜

ベランダからの夜の風景。
パーク閉園後もライトアップはされたままで、綺麗でしたよ。

翌朝の朝食、ホテルオークラJRハウステンボス「カメリア」の朝食ブッフェの様子は、
こちらをご覧ください。

お値段はそこまで高いってわけでもないのに、満足度は高いです。
テーマパークと掛け流しの天然温泉が一度に楽しめるなんて、すごい贅沢。

チェックアウトが11時と遅めなのも良いです。
今回は13時頃のフライトで帰る予定だったので、朝ゆっくり朝食をとって、チェックアウトのギリギリまでお部屋でくつろいでから、バスで空港へ向かいました。
バスの乗り場もホテルのすぐ近くなので、とっても楽でした。

ホテルオークラJRハウステンボスのお得な宿泊プラン


◆一休.com ⇒ 宿泊プランを見る
◆じゃらん ⇒ 宿泊プランを見る
◆るるぶトラベル ⇒ 宿泊プランを見る
◆楽天トラベル ⇒ 宿泊プランを見る


follow us in feedly
にほんブログ村 旅行ブログ 女性トラベラーへ
↑この記事がお役に立ったら、ポチッとお願いします♡




LINEで送る
Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA