宮島と広島で買ってきたお土産

[記事公開日]
LINEで送る
Pocket

宮島やまだ屋今回の旅行は1泊で、職場にも知り合いにもほとんど行くことを言ってなかったので、お土産は自分用と家族にだけ少し買ったのみ。

お土産探しって、多少なりとも義務感や面倒臭さがあるけど、自分の分と思うとやけに楽しいもんですね。

またいつものように、食べ物が中心のお買い物でした。

宮島で買ってきたもの


宮島のお土産は、定番の「もみじ饅頭」。
老舗のやまだ屋さんで買いました。

宮島やまだ屋

「もみじ饅頭と人形焼って、形が違うだけで一緒じゃないの?」って思ってる人が多いと思うんですが、似てますよね。
中身のあんの種類は、もみじ饅頭のほうが圧倒的に多い気がしましたが。
チョコ、クリーム、チーズ、レモン、オレンジ、紅芋・・その他にもたくさんありました。

8種類をバラで買って家族のお土産にしたんですが、母親いわく「桐葉菓(とうようか)」が一番好きだったそう。
私もこの桐葉菓は、店内で試食させてもらったんですが、皮がもちもちでしっとりしてて、おいしかったです。

もみじ饅頭を売るお店、宮島には他にもいくつかありますが、紅葉堂さんには
「揚げもみじ」なるものがありました。

揚げもみじ

もみじ饅頭に衣をつけて、その場で揚げてくれるので揚げたてが食べれるのですが、これはめちゃくちゃおいしかったです。
さすがに揚げたのはお土産にできないので、興味ある方はお土産にもみじ饅頭をもらったら、家で揚げてみてください。(笑)
たぶん、天ぷら粉でゆるめの液を作って、つけて揚げたらいいと思います。


広島で買ってきたもの


広島市内のスーパーの野菜売り場で、レモンを買ってきました。

広島レモン

レモンの生産量、日本一ということで。
広島県産の瀬戸内レモン。

20140515_1

帰ってから、レモンのはちみつ漬けを作りました。
防カビ剤など無添加ということで、皮ごと安心して漬けれます。


それから、広島駅南口のお土産プラザで、こんなの見つけて買いました。

かしはらのはっさく大福

もち菓子「かしはら」さんの はっさく大福。
創業70年元祖はっさく大福のお店だそうですよ。

かしはらのはっさく大福

宮島行きの電車の中で1つ食べたんですが、中身びっくり。
はっさく味のクリームとかじゃなくて、そのまんま、はっさく。
甘い白あんと、フレッシュなはっさくの食感が絶妙で、さっぱり食べれる大福。
これおすすめです。


広島土産

一番左は、オタフクで出している「汁なし坦々麺のたれ」。
辛口と書いてありますが、本当に辛いです。
山椒や胡椒など、スパイス系のしびれる辛さです。
私は辛いの大好きなので、これは気に入りました。

真ん中は、ご存知「カープかつ」。
有吉さんやアンガールズがTVで言ってたので、一応買ってみました。
駄菓子っぽいおやつですが、お値段は小さい袋で200円と、わりと強気。

一番右は、アサムラサキの「かき醤油」。
モンドセレクションも受賞している有名なお醤油だそうですが、今まで知りませんでした。
オイスターソースとは全くの別物。
醤油とだし汁の中間ぐらいの感じですね。
水で薄めて天ぷらのつゆにして食べたんですが、おいしかったです。
これは、お料理好きな人にお土産にあげたら、きっと喜ばれるかな。


にほんブログ村 旅行ブログ 女性トラベラーへ

↑この記事がお役に立ったら、ポチッとお願いします♡




LINEで送る
Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA