パワースポット宮島を歩く(厳島神社&大願寺)

[記事公開日]
LINEで送る
Pocket

日本三景宮島松島、天橋立に並ぶ宮島日本三景の一つ、安芸の宮島。
海に浮かぶように見える鳥居で有名な、厳島神社。

国内外から観光客が訪れるパワースポットで、1996年に世界文化遺産として認定されています。

今回は、羽田→広島へ飛行機で飛び、JR広島駅→JR宮島口駅→[フェリー]→宮島 と移動して、約半日宮島を観光して、その日の夕方に広島市内へ戻る、というスケジュールでした。

宮島口駅へ到着し、まずランチにあなご飯を食べて(食レポはこちら)、それからフェリーに乗り込みました。


宮島行きフェリー

フェリーは2社あって、私たちが乗ったのは「宮島松大汽船」のほう。
後から知ったのだけど、「JR宮島連絡船」のフェリーだと、厳島神社の大鳥居の沖合を大回りするコースをとるので、鳥居にフェリーが接近するらしい。
なので、初めて宮島に行く方は、JR宮島連絡線のほうがテンション上がるかも?
ちなみに、どちらも運賃は同じようでした。


厳島神社

宮島到着後、さっそくお散歩開始。
天気がすごく良くて、爽やかな風も吹いていて、気持ちいい日でした。


宮島の鹿

聞いてはいたけど、宮島には鹿がたくさんいる!
厳島神社の神様の使いとして、大切に保護されているそうです。
人間にも慣れているようで、恐々近づいても無反応でした。


宮島

海外の観光地には必ずあるこれ系のTシャツ。
さすが宮島、BIG観光地。


宮島

厳島神社のほうに向かって歩いていく道の途中には、ホテル(民宿)や食事処などがありました。


宮島厳島神社

鳥居の周りには、大勢の人が。
干潮の時間帯だったので、鳥居の近くでカメラを構えている人も多かったです。


宮島厳島神社

左が干潮の頃、右が少し潮が満ちはじめてきた頃。
残念ながら、海にぽっかり浮かぶように見える満潮の時間帯は見逃しました。
時間に余裕があれば、両方の景色を楽しみたいですよね~。


宮島厳島神社

真下から見た鳥居。
クスノキで作られているらしいです。


宮島厳島神社

厳島神社の全景。
鮮やかな朱色、回廊が綺麗です。
拝観する際は、この回廊を歩いて移動します。


宮島厳島神社

世界文化遺産。
ちょうど結婚式をやっていました。
またか!って感じ。
旅行中に結婚式に遭遇する確率が異常に高い・・・なぜだ。


宮島五重塔

回廊の向こうに見える五重塔。


厳島神社おみくじ

一応、おみくじ引きました。
「吉」でした。
昔の言葉で書いてある!?読むのが少々難しかった。


宮島大願寺

厳島神社の隣りにある大願寺。
パワースポットだそうですよ。
こちらに祀られている厳島弁財天は、江ノ島、竹生島、に並ぶ日本三大弁財天として有名。


宮島龍神

龍神様がいました。
そういえば、江ノ島の弁財天にも龍神様いましたね。


なで仏様

なで仏様。
自分の体の悪い箇所をなでるといいそうです。
一応、全体的になでなでしてきました。


宮島お土産屋さん

参拝がひととおり終わったら、お店が並ぶ通りへ。
ここで、揚げもみじを食べたり、お土産のもみじ饅頭を買ったりしました。


宮島

宮島パワースポットめぐり散歩は以上!
広島からの日帰りで、半日程度でも充分楽しめましたよ。


にほんブログ村 旅行ブログ 女性トラベラーへ

↑この記事がお役に立ったら、ポチッとお願いします♡




LINEで送る
Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA