7日間でローマとバルセロナ2都市を周るルート

[記事公開日]
LINEで送る
Pocket

羽田空港2013年の11月、イタリアのローマとスペインのバルセロナを7日間で旅したのですが、その時のプランを記録しておくのを忘れたので、今頃ですが書いてます。

今回も、羽田深夜発のJAL便を利用して、仕事帰りの出発。
短い日程で2カ国にまたがってしまったのは、どうしてもこの2都市にピンポイントで行ってみたかったから。
普通なら、7日間しかなければどちらか1カ国に絞って、都市を周遊するでしょうね・・・。

1日目深夜01:30羽田発のJAL便でパリを経由し、11:50ローマ着。到着後、ローマ市内を観光。ローマ泊
2日目ナポリ、ポンペイ観光。ローマ泊
3日目ローマ、バチカン市国観光。ローマ泊
4日目空路スペインのバルセロナへ移動。到着後、バルセロナ市内観光&フラメンコ鑑賞。バルセロナ泊
5日目バルセロナ市内観光。バルセロナ泊
6-7日目10:15発のフィンエアーで、ヘルシンキを経由して、翌朝10:10成田着。-

現地にいたのは実質4.5日という短い滞在でしたが、宿泊はローマ3泊、バルセロナ2泊とそれぞれ連泊だったので、全く忙しい感じはなく、ゆったりした旅行でした。

ローマでは、テルミニ駅近くの「ウナホテル・ローマ(UNA Hotel Roma)」に宿泊しましたが、立地がこの上なく良くて、市内観光にとても便利でした。

2日目には、電車でナポリとポンペイへ。
ナポリは、女性の個人旅行では危険!と事前にアドバイスされてましたが、用心してたせいか特に危ない目に合うこともなく。(ナポリの駅はちょっと怖かったけど)
ポンペイ遺跡を歩いて、ナポリで美味しいピザを食べて、楽しいひとときでした。

3日目は、バチカン市国へ。
バチカン美術館、サン・ピエトロ大聖堂、見事でした。

4日目に、イベリア航空で空路バルセロナへ。
サグラダ・ファミリアが見たい!ということで。
ホテルからもサグラダ・ファミリアが見える、徒歩数分のところにある「エア ホテル ロセリョン (Ayre Hotel Rosellón) 」に宿泊。
スタイリッシュなデザインホテルで、快適なバルセロナ滞在でした。
たった2泊だったけど、芸術に溢れた街のお散歩は楽しくて、以前行った南部・アンダルシア地方とは違った、新しいスペインの魅力を発見してしまいました。

エアーは、往路:羽田→パリ→ローマ、復路:バルセロナ→ヘルシンキ→成田 というオープンジョーのチケットを取りました。
JALのサイトから割引運賃で購入。帰りはフィンエアーとのコードシェア便だったので、ヘルシンキ経由でした。
料金はオフシーズンということもあって、往復で約10万円。
ローマからバルセロナは、イベリア航空の片道を、イベリア航空のサイトから別途購入。購入したのがギリギリだったので、約1万8千円とちょっとお高めでした。

ローマもバルセロナも、各施設の入場料(拝観料)がどこも高くて、予想以上に出費が多くなったけど、やっぱり自由度の高い個人旅行はいいですね。
どちらの都市も英語がよく通じるし、ナポリを除けば女性の一人旅でも楽しめる場所だなと思いました。


にほんブログ村 旅行ブログ 女性トラベラーへ

↑この記事がお役に立ったら、ポチッとお願いします♡




LINEで送る
Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA