8日間でクロアチア&スロベニア+おまけでイスタンブールに立ち寄るルート

[記事公開日]
LINEで送る
Pocket

Croatia2014年6月中旬に、クロアチアとスロベニア、そして帰りのトランジットでトルコのイスタンブールに短時間滞在した時の記録です。

8日間といっても、1日は機内泊、もう1日は夜行バス泊で、ホテルで泊まったのは4泊のみ。
クロアチアのドゥブロヴニクに1泊ザグレブに2泊、そしてスロベニアの首都リュブリャナに1泊しました。

1-2日目22:30成田発のターキッシュ・エアラインズにて、イスタンブール→ザグレブと2回乗り継いでドゥブロヴニクへ。
翌日14:45にドゥブロヴニク国際空港着。
ドゥブロヴニク泊
3日目ドゥブロヴニク旧市街観光。(城壁ウォーク、スルジ山など)
22:00発の長距離バスにて、ザグレブへ移動。
夜行バス泊
4日目7:00ザグレブ着。荷物をホテルに預けて市内観光。( ドラツ青果市場、イェラチッチ広場、聖マルコ教会、石の門 、聖母被昇天大聖堂など)ザグレブ泊
5日目8:40発のバスでプリトヴィツェ湖群国立公園へ、終日ハイキング、20:00過ぎにザグレブへ戻る。ザグレブ泊
6日目12:35発の国際列車で、スロベニアの首都リュブリャナへ移動。
到着後、リュブリャナ観光。(旧市街、リュブリャナ城など)
リュブリャナ泊
7日目午前中、リュブリャナ市内観光、お買い物。
14:35リュブリャナ発のターキッシュ・エアラインズにて、イスタンブールを経由して成田へ。
機内泊
8日目18:30成田空港着。-

こう文字におこしてみると、移動が多くて忙しい旅行だったのかなとも思えますが、実際には長距離移動こそ多かったものの、各都市では旧市街を中心に観光し、カフェなどでゆっくりしてた時間も多かったので、そんなに忙しい旅行だった印象はありません。

ただ、ドゥブロヴニクからザグレブの夜行バスは、結構きつかったです。
ヨーロッパでは今までも色んな国で夜行バスの移動を経験してるけど、この路線のバスは(利用したバス会社によるのかもしれないけど)、座席がとにかく狭い!
飛行機のエコノミー席より、さらにシートピッチが狭かったです。
旅程に余裕があるのなら、ドゥブロヴニク-ザグレブ間の移動は、飛行機移動のほうがいいのかなと。

そして、今回はとてもたくさん歩きました。
ドゥブロヴニクの城壁は、約2時間半、炎天下の中を歩きっぱなし。
プリトヴィツェ湖群国立公園でも、4~5時間かけてハイキング。

航空券やホテルの手配は、出発前に日本でしておきました。

ターキッシュ・エアラインズの成田夜発で、行きはイスタンブールとザグレブにて2回乗り継いで一気にドゥブロヴニクへ。帰りはリュブリャナからイスタンブールを経由して成田へ、というフライトでした。
エアラインの公式サイトから直接購入。

ホテルは全てExpediaで予約しましたが、今回はどのホテルもすごく快適でした。
やっぱり個人旅行は、立地重視で選ぶのがいいですね。

帰りのトランジットでは、大好きな街イスタンブールにまた立ち寄れたのが良かったです。
熱気があってエキゾチックで、素敵でした。

クロアチアとスロベニアは、自然や街が美しくて、人も優しく、食べ物もおいしい。
大好きな国の一つになりました。
日本ではわりと年配の方に人気の旅先で、日本人のツアーも多く、皆さん元気に街歩きしているのが印象的でした。

それぞれの旅の様子は、後日またこのブログに書いていきたいと思います。


にほんブログ村 旅行ブログ 女性トラベラーへ

↑この記事がお役に立ったら、ポチッとお願いします♡




LINEで送る
Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA