ドゥブロヴニクの街歩き&おいしかったもの

[記事公開日]
LINEで送る
Pocket

ドゥブロヴニク前回、城壁ウォークとスルジ山の様子を書きましたが、続いて旧市街の城壁の内側をぶらぶら歩いたときのことを。

ドゥブロヴニクの旧市街内側は、数時間のお散歩でまわれるほどの広さです。
半日あれば、充分観光&お買い物を楽しめるし、雰囲気の良いオープンカフェもたくさんあるので、城壁ウォークで疲れた後は、半日ぶらぶら、のんびり過ごすのがおすすめ。


今回は、宿泊したホテル がラパド地区だったので、旧市街までは市内バスでの移動が必要でした。


ドゥブロヴニクのバス

バスチケットは、バス内で買うと15クーナ、キオスクで買うと12クーナ。
こんなカードタイプのチケットでした。


ドゥブロヴニクのバス

ラパド地区から旧市街へのバスは、10~30分おきに1本ほどで運行してるので便利。
でも、観光客で結構混み合います。


ドゥブロヴニクピレ門

バスが到着するのは、ピレ門の前。
橋を渡って城壁内に入ります。


ドゥブロヴニク城壁

上にいる人たちは、城壁を歩いてる人たち。
「DUBROVNIK」お洒落な横断幕。


プラツァ通り

メインストリートの「プラツァ通り」です。
別に雨が降った後ではないんだけど、地面が濡れて光ってるように見えます。
でも、別に濡れてるわけではなく。
綺麗に見えるように、あえてそういう素材で作ってるらしいです。


オノフリオの大噴水

ピレ門を入ってすぐのところにある「オノフリオの大噴水」です。
ナポリの「オノフリオ・デッラ・カヴァ」という人が造ったものらしい。
12kmも離れた源泉から水を引いていて、16面の顔のレリーフの蛇口から、その水が湧き出ています。


オノフリオの大噴水

ここのお水、飲んでも平気ということらしいです。
実際、城壁ウォークのあと喉がカラカラで、ペットボトルに詰めてガンガン飲んでましたが、お腹のほうは全く大丈夫でした。


マラ・ブラチャ薬局

オノフリオの大噴水から通りを挟んだ反対側にある「フランシスコ会修道院」には、クロアチア最古の薬局「マラ・ブラチャ薬局」があります。写真はその入り口。
日本人ツアーの団体様が店内を占領されてて、ゆっくり見れる感じじゃなかったので、早々に出てきてしまいましたが、ローズ・ウォーターなど、薬草を使ったコスメが人気らしい。
にしても、店内の日本人ツアーの方々は、ものすごい騒ぎで商品を大量買いしてましたね。
いくらお土産選びとはいえ、あの勢いにはちょっと引いちゃった・・・。(-_-;)


Sladoledarna Dubrovnik

気を取り直して、アイスです。
クロアチア、そしてこの後に訪れたスロベニアは、とにかくアイスがおいしい!
イタリアで食べたジェラートより、断然おいしい。
中でも、先の薬局の通りを挟んで斜め前にある「Sladoledarna Dubrovnik」というお店のアイスが、今回食べた中で一番おいしかった。


Dolce Vita

ガイドブックにも載ってた「Dolce Vita」のアイスもおいしかったですけど。


ルジャ広場周辺

ルジャ広場です。
「聖ヴラホ教会」、「スポンザ宮殿」、「旧総督邸」などが見渡せる広場。
高さ31mの鐘楼の側面には時計が備わっていて、30分ごとに鐘が鳴らされます。


大聖堂

こちらは「大聖堂」。
バロック様式の建物です。
内部は写真撮影できませんが、とても素晴らしいです。


スポンザ宮殿

正面に見えるのが、スポンザ宮殿。
ガイドブックによれば、25クーナで中に入れると書いてあったけど、何かイベントの最中だったのか、この日は入ることができませんでした。


ドゥブロヴニクのカップル

結婚式の写真撮影を行なっていたので、こっそり隠し撮り。
絵になるー!


旧港

東側のプロチェ門の入り口付近。
この辺は、旧港があって船がたくさん泊まっています。


ロカンダ・ペスカリヤ

大聖堂の裏あたり、旧港の爽やかな景色を見ながら食事ができる「Lokanda Peskarija(ロカンダ・ペスカリヤ)」。
ここで遅めのランチをいただきました。
小魚のフリッター、魚介のリゾット、ムール貝。
どれもおいしかったけど、量がかなり多め。


ドゥブロヴニク旧市街

プラツァ通りから南に一本入った通りも、ぶらぶら歩きました。
窓の形がおもしろい。
ドゥブロヴニクのショップは、みんなこんな感じ。


ドゥブロヴニク旧市街

路地を利用したレストラン。


ドゥブロヴニク旧市街カフェ

クロアチアのカフェは、コーヒーの種類が充実してます。
オーストリアのカフェ文化が残ってるようですね。
生クリームたっぷりの濃い目のコーヒー、おいしかった。


ドゥブロヴニク旧市街夕暮れ

日が落ちてくると、ランプが点灯してなんともいい雰囲気になります。
ドゥブロヴニクは、お店の看板などが目立つように出てなくて、このランプに店名が書いてあったりするんですね。
目的のお店を探しづらいけど、逆に風情があっていいですね。


ドゥブロヴニク旧市街夕暮れ

6月の中旬だと、日が落ちるのは21時過ぎ。
通りはオレンジ色にライトアップされて綺麗です。


ドゥブロヴニクでのディナー

「Dalmatino Konoba」というレストランで、ディナーしました。
イカのフライ、イカスミリゾット、タコサラダ。
ワンプレートに盛ってくれて、食べやすかった!
イカスミのリゾットって初めて食べたけど、濃厚でおいしいのね~。


ドゥブロヴニク

ピレ門を出たところで、ロヴリイェナツ要塞のシルエットを。

ドゥブロヴニクは約1日半の滞在だったけど、絶景を堪能できたし、歴史を感じる街をお散歩して、ワールドカップで盛り上がった地元の人たちの様子も垣間見れて、楽しい時間を過ごせました。


follow us in feedly
にほんブログ村 旅行ブログ 女性トラベラーへ
↑この記事がお役に立ったら、ポチッとお願いします♡




LINEで送る
Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA