ザグレブから日帰りでプリトヴィツェ湖群国立公園へ

[記事公開日]
LINEで送る
Pocket

プリトヴィッツェ湖群国立公園ザグレブから日帰りで、世界遺産の森「プリトヴィッツェ湖群国立公園」に行ってきました。

この日のザグレブは曇りの天気予報だったのに、プリトヴィッツェに近づくにつれて雨が降り出し、到着した頃はまさかの本格的な雨に。
幸いにも途中で雨はあがり、後半は晴れ間がのぞいた美しい湖の周りをハイキングできたので良かったですが。

プリトヴィツェ湖群国立公園までは、ザグレブのバスターミナルからバスで約2時間。


クロアチア長距離バス

8:40発のバスで出発。
チケットは、前日の朝ドゥブロヴニクからの夜行バスで到着したのが同じバスターミナルだったので、その際に買っておきました。
スプリット行きのバスで、車内は結構混んでました。


プリトヴィッツェ湖群国立公園

てっきりバスは入り口前で降ろしてくれるものと思ってたけど、実際は小さなバス停の前で降ろされ。
そこから、チケットを購入できる入り口まで歩いて移動。
チケットと傘を購入して、さっそくハイキングを開始しました。


プリトヴィッツェ湖群国立公園

ちなみに、傘は1本40クーナ。(約800円)
こんなオッサン傘で、色や模様は選択の余地なし。
山の天気は変わりやすいので、折りたたみ傘を持ってくべきでした。


プリトヴィッツェ湖群国立公園

プリトヴィツェ湖群国立公園は、ものすごく広いのだけど、案内がとてもシンプル。
チケットにも極簡単な地図が載っていますが、その他にはこんな案内板が出ているぐらいで、分かりづらい。


プリトヴィッツェ湖群国立公園

ハイキングコースの途中には、こんな案内も出ています。
A,B,Cなどのアルファベットは、コースを表しています。
2~3時間で周れるコース、5~6時間かかるコースなど、それによって歩くべき道が異なるので、最初にどのコースを周ると決めて、道しるべに従ってハイキングするのがいいです。


プリトヴィッツェ湖群国立公園

公園内は、ボードウォークが整備されているので、歩きやすいです。
極端なアップダウンは少ないけれど、湖岸の一部は舗装されていない道もあるので、靴はスニーカーがいいと思います。


プリトヴィッツェ湖群国立公園

エメラルドグリーンの湖は、透明度が高く、ものすごく綺麗でした。
絵葉書やガイドブックに載っているお決まりの絶景ポイントがあるはずで、結構歩き回って探したんだけど、結局その撮影ポイントは見つけられず・・・残念。


プリトヴィッツェ湖群国立公園

ものすごい数の滝があって、マイナスイオンたっぷりで気持ちいいです。


プリトヴィッツェ湖群国立公園

階段状に流れ落ちる滝って、なかなか見れないと思うけど、ここプリトヴィッツェ湖群国立公園ではそんな滝がたくさんあります。


プリトヴィッツェ湖群国立公園

お魚が泳いでるのもハッキリ見えるほどの透明度。


プリトヴィッツェ湖群国立公園

公園内、何箇所かこういった休憩できるスペースがあります。
カフェレストランにもなってるので、飲食することもできます。
私たちは、朝ザグレブ出発前に街のパン屋さんでパンを買い、前の日に市場で買ったフルーツも持参して、ハイキングの途中でランチしました。


プリトヴィッツェ湖群国立公園

途中、ボートで移動しました。
この頃ちょうど雨が止んで、日差しが出てきました。


プリトヴィッツェ湖群国立公園

やっぱり日差しがあったほうがいいですね。
湖のエメラルド色がより綺麗に、水面がキラキラしてました。


プリトヴィッツェ湖群国立公園

こんなに一度に滝を見る機会は、そうないでしょうね。
結局、5~6時間かけてハイキングして、プリトヴィッツェの魅力を満喫しました。

帰りのザグレブまでのバスは、最終が意外と早いのでご注意ください。
私たちは湖畔を夢中で歩いていたら、最終バスの時間までにバス停に戻ることができず。
とっくに最終バスは行ってしまったであろう18時過ぎ、途方に暮れてバス停で座っていたら、なぜかザグレブ行きの大型バスが目の前に停まり、運よく乗せてもらえました。
あれは、何だったんだろう・・・最終バスが遅れていたのかな?


follow us in feedly
にほんブログ村 旅行ブログ 女性トラベラーへ
↑この記事がお役に立ったら、ポチッとお願いします♡




LINEで送る
Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA