金沢兼六園とその周辺の紅葉

[記事公開日]2012年11月23日
LINEで送る
Pocket

JALのマイレージ特典旅行で、金沢に行ってきました。
1泊2日、久しぶりの一人旅、はじめての北陸。

冬の金沢はよく雨が降るらしく、天気予報でも2日間とも曇り時々雨の予報だったけれど、幸いにも2日間とも雨に降られることはありませんでした。
晴れ女の威力をここでも発揮!

石川県って、方位的にもっと北のほうだと勝手に思い込んでいたけど、意外と西のほうでびっくりしました。
北陸っていうと、どうも北のイメージが。(^^ゞ
自分の住んでいる神奈川県からは、北西の方向でしたね。

今回の旅の目的は、紅葉の鑑賞と、新鮮な海の幸を堪能すること。

ということで、小松空港に到着し、バスで金沢市内に出て、さっそく駅前の「魚菜屋」というお店でお刺身定食のランチを。

その後ホテルにチェックインしてから、バスで兼六園に向かいました。



さすが日本三大名園のひとつと言われるだけあり、とても美しい庭園。



紅葉もまっさかり、木によって黄色や赤と色づき方が異なっていました。



燃えるような真っ赤もいいけれど、光がさすと黄金に輝く黄色もすごく綺麗。
広い庭園の中を歩き回りながら、夢中になって写真を撮ってました。



↑兼六園そばにある金沢城公園の紅葉も見事でした。



↑兼六園から少し歩いたところにある香林坊の街路樹。
香林坊は繁華街ですが、この通りの近くに市民憩いの公園もあったりして。
癒しのスポット、いいですね~。


にほんブログ村 旅行ブログ 女性トラベラーへ

↑この記事がお役に立ったら、ポチッとお願いします♡




LINEで送る
Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA