JAL国内線一部路線で機内インターネット接続サービス(有料)7/23~開始

[記事公開日]
LINEで送る
Pocket

JALJAL 日本航空では、2014年7月23日より、新仕様機材「JAL SKY NEXT」導入されている一部の路線で、WiFi接続サービスが開始となります。
運航便路線は、羽田-伊丹線、羽田-福岡線、羽田-函館線で、8月からは羽田-新千歳線にも導入される予定。

有料サービスですが、空の上でもネット接続できることで、時間を有効的に使えるビジネスマンや観光客にとっては嬉しいサービスとなりそうです。

JAL SKY WiFi >>詳細はこちら
新国内線シートについては、今年2月に開催されたJAL見学会のレポートにも書いています。


国内線機内インターネット接続サービス概要


●導入日
 2014年7月23日(水)より

プランは以下の2種類あります。

<< 時間制プラン >>
30分プラン/400円(税込)※路線、利用機器にかかわらず均一料金

<< フライトプラン >>
~450マイル   : 500円
451~650マイル  : 500円(タブレットおよびPCの接続は700円)
651マイル~   : 700円(タブレットおよびPCの接続は700円)
※上記は1フライトの料金で、接続時間に制限はありません。


参考として、東京-伊丹が280マイル、東京-札幌が510マイル、東京-福岡が567マイル、東京-沖縄が984マイルです。
もし東京から飛ぶ場合、沖縄以外であれば、スマホ接続なら500円でフライト中ずっとWiFiが使える計算になりますね。

なお、JALマイレージバンク(JMB)会員への特典については、今後の利用状況や回線の混雑状況を検証した上で、特典内容、実施時期を決定する予定とのことです。


にほんブログ村 旅行ブログ 女性トラベラーへ

↑この記事がお役に立ったら、ポチッとお願いします♡




LINEで送る
Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA