金沢のパワースポット「香林寺」で願掛け

[記事公開日]2012年11月23日
LINEで送る
Pocket

効果抜群の願掛け寺として秘かなブームとなっているらしい、金沢にある願掛け寺「香林寺」。

このお寺で願掛けをしたら願いが叶った!という人が続出し、その噂が広まって、パワースポットとして秘かな人気を集めているとのこと。

もちろん行ってまいりました!


手持ちのガイドブック「るるぶ金沢」には、こちらのお寺の情報は載っていなかったので、ネットの情報を頼りに行ってきました。

にし茶屋街の近く、寺町寺院群というたくさんのお寺が密集しているエリア。
忍者寺として有名な「妙立寺」のすぐ近くなので、まずは忍者寺を目指して行くのがいいかもしれません。



忍者寺からまっすぐ、歩いて1~2分です。



ひっそりとたたずむお寺。
9月下旬~10月上旬には白い彼岸花の群生が見られることで有名らしいです。

彼岸花の時期からもはずれ、また平日だったせいか、願掛けに訪れている方は誰もいませんでした。

お寺に入ると年配の女性が願掛けの方法を丁寧に教えてくださり、そこで十二支の幸福お守りも買いました。
自分の干支のお守りを肌身離さず持っているのがいいらしいです。

そのお守りを手に握りしめて、いざ願掛けへ。



思ったよりこじんまりしたお庭。
願掛けするには、お庭の「幸福の道」を歩きます。



愛嬌ある十二支像や羅漢さんが道の両側に立っていて、なんとも微笑ましい。

願掛け方法は、十二支像と羅漢さんが立つ幸福の道を、右回りでまず2周。
そして、3周目に自分の干支の前に行って願掛けします。
最後に開運不動明王(白不動)の前でもう一度、干支の像の前でしたのと同じ願い事を、願いが叶うようにお願いします。

十二支像は順番どおりではなく、方位を元に立っているので、自分の干支を間違わないように探してくださいね、と言われましたが、ちゃんと札も立っているし、顔が動物の形になっているので、自分の干支の像がすぐ見つかると思います。



願掛けの最中、お庭には私ひとりぼっち。
真剣に願掛けし、十二支像すべて写真におさめてきました。(^^ゞ
真ん中の立派なのが、白不動様です。

十二支像には、願い事が書かれたたすきがたくさんかけられていました。
パッと見たところ、やっぱり恋愛系のお願いが多かったですね。

さて、私のお願いは無事に叶うでしょうか。
叶うといいな~♡


follow us in feedly
にほんブログ村 旅行ブログ 女性トラベラーへ
↑この記事がお役に立ったら、ポチッとお願いします♡




LINEで送る
Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA