函館一人旅PART2-ベイエリア赤レンガ倉庫群をぶらり

[記事公開日]
LINEで送る
Pocket

函館ベイサイド五稜郭周辺をお散歩した後は、宿泊したホテル(函館国際ホテル)のあるベイエリアへ移動しました。

ホテルから徒歩数分のところに函館朝市があるので、チェックインする前に寄ってみたのだけど、当日「YOSAKOIソーラン道南大会」が開催され、交通規制がかかっていたので、残念ながら通れず。

ホテルにチェックインをすませ、ベイエリアのお散歩へ出かけました。


函館BEER

ホテルを出て前の道を真っ直ぐ歩いていくと、「HAKODATE BEER」と書いてある建物が。
でも、ビールは飲まないのでスルー。


ラビスタ函館ベイ

さらに歩いていくと、函館ベイ美食倶楽部、その後ろにホテル「ラビスタ函館ベイ」が見えました。
最初このホテルに泊まろうと思って、一度は予約もしたんだよね~。
ちょっと不思議な形をした建物で、高層階のベイ側なら景色も良さそう。


函館ファクトリー

その先をさらに真っ直ぐ歩いていくと、函館ファクトリーというところに海鮮市場がありました。
中は結構広くて、海産物や北海道土産など、色々。
買ったものを送る人も多いようで、宅配の申込みコーナーのスペースもかなり広く取ってあったし、レジも結構並んでました。
なかなか繁盛している様子。


金森赤レンガ倉庫

さらに歩いていくと、金森赤レンガ倉庫群の入り口?
この辺は一帯、建物がすべて赤レンガ色なので、どこからが正式に赤レンガ倉庫群に属するのか分かりません。


金森赤レンガ倉庫

金森赤レンガ倉庫は、外観は歴史感じる建物だけど、内部は普通にショッピングモール。
横浜の赤レンガ倉庫をもっと大きくしたような感じで、雑貨屋やカフェなどが入っているようです。
ちらっと覗いてみたけど、あまり興味を引くものもなく、早々に退散。
ここは1日中遊べます!という口コミをネット上で見た気がするのだけど・・・。
そうですかぁ。
お買い物好きな人だと、ぶらぶら見て歩くのも楽しいのかなぁ。


函館ベイサイド

お買い物よりも、函館港の景色を見ながらブラブラするのが気持ちよかった。
この辺りに、遊覧船の乗り場もあります。


函館ベイサイド

ジェットスキーとかやってて、気持ち良さそうでした。


函館西波止場

西波止場。
この近くに、やきとり弁当でお馴染みのハセガワストアや、シスコライスで有名なカリフォルニア・ベイビーがありました。
ラッキーピエロからの函太郎で、既にお腹いっぱい。
今回は食べれなかったけど、次回また函館に来たときは、絶対この2店には行きたい!


函館西波止場

西波止場のあたりは、函館港の景色を見ながらボーッとするには良い場所でした。
やっぱり港町だけあって、開放的ところや、異国な雰囲気を感じるあたり、横浜のベイエリアに似てますね。

この後は引き続き、坂の風景で有名な元町エリアをお散歩します。


にほんブログ村 旅行ブログ 女性トラベラーへ

↑この記事がお役に立ったら、ポチッとお願いします♡




LINEで送る
Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA