函館一人旅PART3-元町の教会群と坂の風景

[記事公開日]2014年9月18日
LINEで送る
Pocket

函館の坂の風景ベイエリアを歩いた後は、引き続き元町エリアのお散歩。
教会や洋館、たくさんの坂があるのが有名で、おそらく函館の中で最も異国情緒を感じるエリアです。

函館駅から始まりベイエリアを、そして元町エリアを歩いて、最終的に函館山まで行ったわけですが、この辺りは路面電車やバスを使わず実際に歩いたほうが、町の魅力を感じられますね。

それに、坂が多いから結構いい運動にもなります。
旅先で、日頃の運動不足を解消。


基坂

基坂(もといざか)
この坂をのぼりきったところに、元町公園や旧函館区公会堂があります。


旧イギリス領事館

坂の途中には、旧イギリス領事館がありました。


基坂

坂の上からの風景。
坂道がこんなに絵になる場所、サンフランシスコやリスボン以来だわ。


元町公園

元町公園。


元町公園

この日は何かのイベントをやってたみたいで、屋台がたくさん出てました。
8月の最終日曜日だったからね。


旧函館区公会堂

旧函館区公会堂。
水色のコロニアルスタイルの建物が印象的です。
中には入らなかったけど、2階のバルコニーからの眺めがいいらしいです。


函館ソフトクリーム

お散歩の途中で、ソフトクリーム食べました。


日和坂

次の坂は、日和坂(ひよりざか)
港に続く坂道が綺麗。


八幡坂

最も景色が美しいとされる、八幡坂(はちまんざか)
ガイドブックにも載っている、お馴染みの風景です。
坂道の石畳と並木、そして対岸の摩周丸が一気に見渡せて、すごく素敵。


函館ハリストス正教会

函館ハリストス正教会。


聖ハリストス正教会

ハリストス正教会は、日本最古のロシア正教会だそうです。
お城のように可愛い建物。
この教会の鐘は「日本の音風景100選」に選ばれたようです。


函館聖ヨハネ教会

函館聖ヨハネ教会。
やたら十字架が目立つ建物。
英国プロテスタントの教会だそうです。
教会とひとことで言っても、色々あるのね。


チャチャ登り

ここまでの教会群、既にかなり高いところにあるんだけど、ここからさらに上に続くチャチャ登りという坂があります。
「チャチャ」とはアイヌ語でおじいさんの意味で、おじいさんが腰を曲げて上るほど急な勾配、という意味らしい。
確かにかなりの急勾配です。


チャチャ登りからの風景

チャチャ登りの頂上、さらに一段高いところからの風景。


護国神社坂

ここから少し歩いたところに函館山ロープウェイの乗り場がありますが、まだ夕暮れには早かったので、その先まで歩いてみました。
護国神社坂(ごこくじんじゃざか)


函館護国神社

函館の護国神社、なぜか縁結び。
戦没者の霊をまつる神社らしいんだけど・・・。


函館護国神社

中途半端な時間に行ってしまったので、人気がなく、ちょっと怖かった。


函館護国神社

こちらも既に閉まってました。
でも、色んな種類のお守りがありますね。
後からネットで調べてみたら、どうもこの神社、かなりのご利益があるそうで。
もっと早い時間に行けばよかったな。


函館護国神社

鳥居の向こうに港が見えるこのアングルも、なかなか雰囲気があって良かったです。

この後、ロープウェイで函館山にのぼります。


にほんブログ村 旅行ブログ 女性トラベラーへ

↑この記事がお役に立ったら、ポチッとお願いします♡




LINEで送る
Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA