“うどん県”高松で本場の讃岐うどんを食べる

[記事公開日]
LINEで送る
Pocket

高松うどん初めてうどん県、高松に来たので、やっぱり本場の讃岐うどんを食べないと。
ってことで、1日目の夕飯と、翌日の朝食に、うどんを食べに行きました。

高松を旅行する人の多くは、うどんの食べ歩きをしてるようで、ネット上にも色んなお店の情報があるので、参考になりますね。

高松のうどん屋さんは、営業時間が意外と短いので要注意です。
しかも、日曜日は休みのお店も多い。
私たちの旅行1日目はちょうど日曜日だったので、夕飯の時間帯は特に、選択肢が少なかったです。


高松うどん市場

そんな中、自転車で走っていて見つけたお店
「うどん市場 兵庫町店」
セルフのうどん屋さんです。


高松うどん

かけうどん(小)170円。
ちくわ、鳥肉の天ぷら。
天かすは、セルフで取れるようになっていました。
そんなにすごくコシが強いわけでもないけど、お出汁もあっさりで、おいしかったです。


さぬき名物骨付き鳥

骨付き鳥というのが讃岐名物で、チャンスあれば食べたいねーと話してたんだけど、まさかうどん屋さんでも提供しているとは。


さぬき名物骨付き鳥

2人で1つ頼んでみました。
皮がパリパリ、胡椒がガツンときいてて、柚子胡椒やマヨが合う!
すごくおいしかったです。


高松上原屋本店

翌朝、オープンと同時に行ったのが、人気のうどん店「上原屋本店」。
こちらは朝9:00からやってるので、朝食にうどんを食べに来る人が多いです。
場所は、栗林公園の目の前。


上原屋本店かけうどん

かけうどん。出汁がすごくおいしい!
こちらは、うどん玉を自分で温めて、出汁を蛇口から好きなだけかけるタイプの、完全セルフ店。
ネギと天かす、しょうがも、セルフで取り放題です。


上原屋本店ぶっかけ

冷たいぶっかけうどん。
かけうどんより強いコシが感じられて、おいしい。
そういえば私は、地元でも丸亀製麺とか行っても、だいたい冷たいぶっかけを食べてます。

2人なのに、かけ2杯、ぶっかけ1杯の計3杯を注文して、ぶっかけを半分ずつ分けるいうおかしな食べ方。
朝から1.5人前。でも結構ぺろっとイケました。


上原屋本店天ぷら

朝一だったせいか、まだ天ぷらが全種類出ていなくて。
高野豆腐とごぼうを食べました。
高野豆腐の天ぷらなんて、初めて食べたけど、中からジュワーッと出汁が出てきて、おいしかった。

朝から続々とお客さんが入ってきて、あっという間に注文の行列ができてました。

今回、2店舗しか食べ比べしてないけど、どっちもそれぞれ美味しかったなぁと。
でも、2食連続でうどんを食べると、次はもういいかな・・・って気になりますね。
同じものを何回も食べて比較するって行為、私にはたぶん向いてない。。。。(笑)


follow us in feedly
にほんブログ村 旅行ブログ 女性トラベラーへ
↑この記事がお役に立ったら、ポチッとお願いします♡




LINEで送る
Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA