紅葉にはちょっと早い秋の北鎌倉「円覚寺」をお散歩

[記事公開日]2014年11月13日
LINEで送る
Pocket

鎌倉円覚寺11月上旬の鎌倉は紅葉にはまだちょっと早いけれど、暑すぎず寒すぎず、混雑も紅葉ピーク時に比べたらだいぶ落ち着いているので、お散歩するにはベストな時期です。

北鎌倉を歩くのはかなり久しぶり。
しかも、円覚寺を訪れたのは人生で二度目。前に来た時はたぶん中学生ぐらいの時だったような・・・。なので、ほとんど記憶がありません。


円覚寺は、江ノ電の北鎌倉駅から歩いてすぐ。
「鎌倉五山」の一つ、とても格式の高いお寺です。


鎌倉円覚寺

まだ葉っぱは全然色付いてませんが、11月下旬~12月上旬には、たぶんこの入り口あたりも紅葉で赤く染まると思います。


鎌倉円覚寺三門

県重要文化財の三門(山門)。
諸々の煩悩を取り払う門とされており、清浄な気持ちでお参りするために最初に通る門。


鎌倉円覚寺仏殿

仏殿。
関東大震災の影響を受け、その40年後に再建されたとのこと。


天井画

仏殿の天井画は、前田青邨監修、守屋多々志によって描かれた「白龍図」。


宝冠釈迦如来坐像

仏殿内に安置されている「宝冠釈迦如来坐像」。


円覚寺座禅会

円覚寺では、週末に座禅会をやっているようです。
座禅ねぇ、私はちょっとムリかな・・・。


選仏場

こちらは、選仏場。
奥に神々しくいらっしゃるのが「観音菩薩坐像」。


妙香池

妙香池。
この辺はもみじが多かったので、きっと紅葉ピークの頃は綺麗でしょうねー。


妙香池

今はまだこんな感じで緑。
でも、これはこれで素敵でした。


仏日庵

北条時宗の廟所「仏日庵」。


仏日庵

中でお茶をいただけるようになっていました。


仏日庵

とても静かで落ち着きます。


方丈庭園の百観音

方丈庭園。
ここには、観音石像がずらーっと並んでいます。


方丈庭園の百観音

顔の表情やスタイルがそれぞれに違ってて、おもしろいです。


市指定天然記念物ビャクシン

近くには、こんな不思議な色した木が。
市指定天然記念物「ビャクシン」と書いてありました。


国宝洪鐘

最後に、国宝の大きな鐘を見に行きました。


国宝洪鐘

高台にあるので、こんなに長い階段を上らなければいけません。


国宝洪鐘

国宝「洪鐘」。
建長寺、常楽寺の鐘と並んで、鎌倉三名鐘の一つだそうです。


りす

約1時間半ぐらいかけて円覚寺をお散歩しましたが、広いし階段もあるしで結構疲れました。
帰り道にリス見ました♡


follow us in feedly
にほんブログ村 旅行ブログ 女性トラベラーへ
↑この記事がお役に立ったら、ポチッとお願いします♡




LINEで送る
Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA