文豪ヘミングウェイが愛したダイキリとモヒート!「ラ・フロリディータ」&「ラ・ボデギータ」

[記事公開日]
LINEで送る
Pocket

La Floriditaキューバは、文豪ヘミングウェイに愛された地。人生の後半、20年以上をキューバで暮らしたとのこと。
「老人と海」や「誰がために鐘は鳴る」などの名作は、キューバで生まれたそうです。

お酒が大好きだったというヘミングウェイは、ハバナにお気に入りのバーがいくつかあり、毎日のように通っていたとか。
とてもお酒に強い人だったらしいです。

『我がモヒートはボデギータにて、我がダイキリはフロリディータにて』という言葉が残っているように、モヒートとダイキリはそれぞれお気に入りのお店で飲んでいたようです。

ハバナを旅行する人は、とりあえずこの2つのバーに行くのがお約束のようなので、お酒に弱い私ですが雰囲気を味わってみたくて行ってきました。


La Floridita(ラ・フロリディータ)


パルケセントラルからオビスポ通りに向かう途中にある、フローズンダイキリで有名なレストラン&バー。

La Floridita

ピンク色の派手な建物なので、すぐ分かります。


La Floridita

おそらく旅行客が多いのかと。すごく混んでました。
時間帯によって、ドア近くでラテン音楽の生演奏やってたりします。


La Floridita

メニューにもヘミングウェイ。
ヘミングウェイが飲んでいたのは、ラム酒がダブルで砂糖抜きという特注のダイキリで、現在は「パパ・ヘミングウェイ」としてメニューにあります。


La Floridita

カウンター内では、ミキサーでフローズンダイキリを次々に作ってます。
目分量でバンバン作ってるけど、グラスに注ぐところを見てると毎回ピッタリですごい。


La Floridita

写真は、奥がほとんどの人がオーダーしている「フロリディータ」という名物のフローズン・ダイキリで、手前がストロベリー・ダイキリ。
ストロベリーのほうは、ノンアルコールにしてもらいました。
暑いハバナでは、このフローズンのダイキリが本当においしい!
ちなみに、おつまみで頼んだバナナチップスもなかなかイケます。


La Floridita

店内の隅っこに、ヘミングウェイがいます。(銅像)
みんなこれと写真を撮りたくて、順番待ち。
壁には、ヘミングウェイとフィデルのツーショット写真もありました。



La Bodeguita Del Medio(ラ・ボデギータ・デル・メディオ)


ハバナ大聖堂の近くにある、モヒートが大人気のレストラン&バー。

Bodeguita del medio

店のたたずまいが、いかにもキューバ!って感じで、店のまわりには常に人がいっぱい。
フロリディータよりもかなりくだけた感じのバーです。


Bodeguita del medio

こちらも、店内でラテン音楽の生演奏やってます。
カウンターのまわりは、モヒートを飲む人、葉巻を吸う人で超混雑。
モヒートを買って、店の外に持ち出して飲んでる人もいるけど、臆せず中のほうに入ってみたほうがおもしろいです。
回転はいいようで、わりとすぐに席は空きます。


Bodeguita del medio

ほぼ全員モヒートを頼んでるから、次々と出るんでしょうね。
カウンターの中は、次に出るモヒートがスタンバイ。


Bodeguita del medio

この人、ずーっとこんな感じでモヒート作り続けてました。


Bodeguita del medio

相棒が飲んでるのをちょっと味見させてもらったけど、飲みやすくておいしかったです。
といっても、他でモヒート飲んでるわけじゃないから、ここのがどれだけおいしいのかはよく分からないけど。
店内の雰囲気も良くて、飾ってある写真やサイン、カウンター内のお酒や葉巻、なんだか全部が絵になる。
ここにもヘミングウェイとフィデルの写真ありますね。


Bodeguita del medio

オリジナルのグッズまで販売しちゃって。
今思えば、この黄色のトレイみたいなやつ、なんか可愛いし、記念に買ってくれば良かったなぁ。
夏とか、グラスの飲み物をのせて普段使いしたらオシャレじゃん。失敗したー!


にほんブログ村 旅行ブログ 女性トラベラーへ

↑この記事がお役に立ったら、ポチッとお願いします♡




LINEで送る
Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA