ハバナ旅行中に食べた物まとめ

[記事公開日]
LINEで送る
Pocket

Havana Restaurant4泊6日のハバナ滞在中に行ったレストランやカフェをご紹介。
レストランは、事前にトリップアドバイザーの口コミを見ておいて、結構参考にしました。

ところでキューバは、個人旅行者にとっては情報収集がなかなか困難な旅行先。日本で唯一手に入るガイドブック「地球の歩き方」は2015年最新版でさえも、更新が間に合っていないのか、かなり情報が間違っていましたね。

今回行ったレストラン&カフェは・・・

– El Cimarron : 新市街にあるレストラン&バー
– Dona Eutimia : ハバナ大聖堂近くのレストラン&バー
– LACRIOLLA : ハバナ大聖堂近くのレストラン&バー
– La Marina : サンフランシスコ広場近くのレストラン&バー
– La Lluvia de Oro : オビスポ通り沿いのレストラン&バー
– Museo del Chocolate(チョコレート博物館) : カフェと売店が併設する博物館
– Heladeria Coppelia(コッペリア) : 新市街にあるアイス屋さん


El Cimarron


今回ハバナで食事した中で、一番おいしかったレストランがこちらのEl Cimarron
現在トリップアドバイザーの口コミを見ると、ランキング1位になってます!

実は、このレストランを運営しているファミリーは、カサ・パルティクラル(部屋貸し)もしていて、私たちは4泊こちらのCASAに泊まらせてもらったのです。


El Cimarron

新市街の住宅地の中にあるので、歩いて探すのはまずムリかと。
旧市街からタクシーで5~7CUCぐらい、タクシードライバーに住所を書いて渡せば店前で降ろしてくれると思います。
<住所> Calle 19 No.1101 Esquina 14. Vedado


El Cimarron

こちらは朝、レストラン開店前に撮った写真。
キューバの楽器など置いてあって、あとなぜかブランコも設置されてたりして、開放的なスペースです。


El Cimarron

夜になるとこんな風に、ムーデイな雰囲気に変わります。
ライブをやることもあるみたいだけど、普段はバックミュージックでラテン音楽がかかっててイイ感じ。


El Cimarron

メニューはかなり豊富。
トリップアドバイザーの口コミでは、何度もリピートして色んなものを食べてる人が「どれを頼んでもおいしい」と言ってました。
この日は、シュリンプの料理と豚肉をフリットした料理を頼んでみました。
どっちも味付けがばっちりで、すごくおいしかった♡見た目が綺麗なのもポイント高い。


El Cimarron

このお料理を作ってくれたのが、写真左のヴェレーナという女性。
仕事中はこんな格好してて地味だけど、仕事以外の時は派手な洋服に着替えて別人になってました。性格も結構ぶっとんでて、かなりウケる人。
写真右はウェイターのサム。
サムは英語が上手なので、食事中にも色々とおしゃべりしたり、ヴェレーナとの会話の通訳をしてくれたり、彼もすごく明るくて楽しい人でした。


Dona Eutimia


ハバナ大聖堂のすぐ近くで、ものすごく人気のあるレストランが、こちらのDona Eutimia
El Cimarronと同様、常にランキング上位にいるレストランで、ここは旧市街という場所柄かなり旅行客に人気があるので、予約は必須ですね。
ランチとディナー、一回ずつ予約なしで行ったんだけど、「今日は予約でいっぱいです」と断られてしまったので、最終日の夜にちゃんと予約を入れて出直しました。


Dona Eutimia

お店の外観を撮るの忘れちゃって写真がないけど、テラス席はかなり暗くて。
あと、テラス席だと音楽隊(なんて言うの?勝手にきて演奏してチップねだる人たち)が来たりするので、ここは店内のほうがおすすめかなぁ。


Dona Eutimia

写真はメインのお肉料理だけだけど、この他にサラダや黒豆ごはんが付いてました。
味のほうは、それなりにおいしかったです。
でも、予約までして行った期待感があったせいか、こんなもんか・・・という感じ。
正直、El Cimarronのほうが断然おいしいです。
でも、ここのフローズンレモネードは、どのお店のよりおいしかった!ジョッキで出てきて量もたっぷりだったし。


LACRIOLLA


Dona Eutimiaが予約なしで断られた日に、他を探す気力もなくトボトボ歩いていたら、大聖堂広場で呼び込みをやってたお兄ちゃんに声をかけられ、予定外に入ったレストラン。
帰国後、トリップアドバイザーで探したけど、情報見つからず。


LACRIOLLA

テラス席には鳥かごが2つぶら下がっていて、ちょっと不思議なお店。
でも、それなりに人は入ってました。


LACRIOLLA

メインディッシュを選ぶと、ドリンク1杯+サラダ+黒豆ごはんがついてくるセットメニューを注文。値段忘れたけど、15CUCぐらいだったと思います。
ロブスター+シュリンプ+白身魚がワンプレートに載ったやつは、結構おいしかった。
あと、ここは黒豆ごはんの味付けが良かったです。


La Marina


サンフランシスコ広場の近く、端っこのほうにあるせいか、旧市街の他店よりはリーズナブルに食事ができると聞いてランチで訪れた、La Marina


La Marina

開放的で清潔感のあるレストランで、欧米人の旅行客がかなり多かったです。


La Marina

ここのレストランは、サトウキビジュースがおいしいと評判!


La Marina

写真に写ってるサトウキビを、その横にある機械でバキバキと潰して、ジュースを搾り出してました。


La Marina

これが、サトウキビジュース製造マシーン。
上の丸い穴に、長いサトウキビを折って入れて、横のハンドルをぐるぐる回すと、バキバキ潰されて下のジャーにジュースが絞り出される、という仕組み。


La Marina

そして、出来上がったジュースがこれ。
すっごくおいしいです。ナチュラルな甘さがたまりません。
このお店に行ったら、絶対飲んでください、おすすめ。


La Marina

このレストラン、お料理のほうもかなりおいしかったです。
量も控えめで、私たち日本人にはちょうどいいかと。
ただ、出てくるまでにちょっと時間がかかるのが難点。


La Marina

中庭があったりして、このお店にいるとキューバ、ハバナにいることを忘れてしまいます。


La Lluvia de Oro


別のところでディナーした後、オビスポ通りをぶらぶら歩いていて、サルサを踊り出しそうな人たちが見えたので、ふらっと入ってみたレストラン&バー、La Lluvia de Oro


La Lluvia de Oro

ハバナでは、カフェやバーなどライブをやってるお店が多いけど、ここもそう。
店内の中央に、ダンサーと楽器を演奏する人たちがいて、ライブを盛り上げてました。


La Lluvia de Oro

ダンスは全然本格的なものじゃないけど、賑わうオビスポ通りという場所柄、お客さん参加型の旅行客向けのパフォーマンスです。
ハバナの夜、気軽に楽しい雰囲気を味わうにはいいです。
私たちはここではドリンクだけだったけど、がっつり食事してる人もいました。


Museo del Chocolate(チョコレート博物館)


ここからは、甘いもの系のご紹介。
旧市街にある、チョコレート博物館


チョコレート博物館

ここでは、チョコレートの製造、販売をしていて、カフェでイートインもできます。
一応、博物館ということもあってか、昼間は結構混んでいます。


チョコレート博物館

博物館といっても、イートインスペースの横でチョコレート製造の様子が見えるようになっていたり、チョコレート関連の品が飾ってあったりというだけで、これを博物館と言っていいものか・・・というレベル。


チョコレート博物館

併設する売店で、お土産の板チョコを何枚か買った後、喉が渇いてたのでお茶することに。


チョコレート博物館

アイスチョコレート。
暑いハバナでは、やっぱり冷たいものが飲みたくなる!
そして、同じものを日本で飲んだらオエーッてなるほどの強い甘みのドリンクが、ここハバナではとてもおいしく感じるから不思議。


Heladeria Coppelia(コッペリア)


最後は、新市街にあるアイス屋さん、コッペリア
キューバを舞台にした映画「苺とチョコレート」にも登場したという、地元でも有名なアイス屋さんです。


コッペリア

普通のアイス屋さんを想像して行くと、多分びっくりします。
ここは、テーマパークですね。入り口からしてデカい!


コッペリア

エントランスを入ってすぐのところに警備の方が立っていて、外国人はあっち!と、入り口すぐ横の売店に行くように言われました。
どうやら奥のほうは、地元の人のみ入れるテーマパークのようで、アイスひとつ食べるのも窓口が別なんですね。

とりあえず、チョコとイチゴのアイスクリームを頼んでみました。
上にサトウキビかな?砂糖がふりかかってたけど、これは別にいらないかな。
まぁ、普通においしいアイスでしたけど、ここでアイスを食べるためにわざわざ新市街まで来るほどのものではないかなと。
場所は、ホテル「ハバナ・リブレ」のすぐ近くです。


以上、こう言ったら失礼だけど、想像以上に食事も楽しめたキューバ、ハバナ。
(とにかく物資難と聞いてたから、ろくな食べ物もないかと思っていたもので・・・)
ただ、衛生面なども含めて、食事系はやっぱりそれなりにきちんとした場所で取ったほうが良いようです。
私たちは幸い、滞在中にお腹を壊すこともなく、おいしい物を色々と飲み食いできて、楽しかったです!


にほんブログ村 旅行ブログ 女性トラベラーへ

↑この記事がお役に立ったら、ポチッとお願いします♡




LINEで送る
Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA