空港ラウンジが無料で使えるクレジットカード

[記事公開日]2012年12月3日
LINEで送る
Pocket

ゴールドカード等、対象のカードを持っていると無料で利用できる空港の専用ラウンジについて。

私が持っているのも対象カードなので、成田空港や羽田空港ではよくラウンジを利用していますし、先日の金沢旅行の際には小松空港でも利用してきました。

カフェやお店でも時間潰しはできるけど、電源が取れてWiFiが使えて、飲み物が飲み放題のラウンジはやっぱり便利!

空港によって設備やサービスはまちまち


成田空港のカード会社専用ラウンジは、残念ながら使い勝手がイマイチ。
両ターミナルともに何箇所かずつあるけれど、いずれも出国前のエリアなんですよね。

エアラインのラウンジのように、ゲートのすぐ近くにあれば搭乗時間ギリギリまでゆっくり過ごせるんだけど、これからまだ手荷物検査などをしなきゃ、という状況だと気分的に落ち着かないです。




成田空港の第1ターミナル5FにあるIASSラウンジは、こんな感じ。
広さはそこそこ、椅子の数もそれほど多くなく、結構しょぼいです。
最近はどうか分かりませんが、以前はPCの貸出しが無料でした。
ソフトドリンクは無料、セルフで飲み放題です。
ファミレスに設置されているようなドリンクマシン。
コーヒーや紅茶など、ホットドリンクもあります。
アルコール類は有料。


羽田空港国際線ターミナルのラウンジは、綺麗で明るいです。




ソフトドリンクは無料。
牛乳やトマトジュースもあって、成田空港のラウンジよりずっと充実しています。




嬉しいのがこれ!
パーティションで区切られた仮眠できるスペースがあります。
ふかふかのソファにオットマン付き。
仕事の後、そのまま深夜便で発つ時などは、かなり重宝します。
有料ですがシャワーも利用できます。

Update:現在は、ターミナルを拡張時にサテライトできたもう一つのラウンジ「SKY LOUNGE ANNEX」もあります。



頻繁に旅するなら持っておきたいゴールドカード


カード専用ラウンジは、全国の空港や海外の一部の空港(ハワイとか)でも利用できます。

以前は、同伴者1名までは無料だったんですけどねー。
最近は、一部のカードを除いて本人のみになってしまいました。

最近思うのは、自分が空港ラウンジを利用できる対象カードを持っていても、同伴者が持っていないと、結局はラウンジは利用しないですね。というか、したくてもできないです。
なので、もっぱら利用するのは一人旅の時か、同じくゴールドカードを持っている母親と一緒の時ぐらい。
できれば、一緒によく旅行する相手には同じように持ってて欲しいけど、年会費もかかるからそう気軽に薦められないし。

ゴールドカードは審査基準が高いと思われがちですが、年会費が3,000~5,000円のヤングゴールドクラスのものでしたら、審査は普通カードとそれほど変わらない気がします。
私も初めて持ったゴールドカードはヤンゴールドクラスのもので、申し込んだのは20代後半の派遣社員の時でしたけど、すんなり通りましたから。

年会費が高いカードは、海外旅行保険の手厚さ、手荷物無料宅配サービス、エアポート送迎など、やはり高いだけのことはあってサービスが充実しています。
特に、海外旅行保険はなかなか侮れませんよ。
年会費を払うだけの価値あるな、というのが実感。

世界600ヵ所以上の空港ラウンジを利用できるプライオリティ・パスが無料になるカードや、家族特約で家族の海外旅行傷害保険も自動付帯するようなカードもあるので、よく旅行をする方は、ニーズに合った一枚を検討されるといいと思いますよ。

海外旅行する人に人気のカードをまとめてある
「おすすめクレジットカード13選 海外旅行に最適なカードを厳選!」
も参考にしてみてください。


follow us in feedly
にほんブログ村 旅行ブログ 女性トラベラーへ
↑この記事がお役に立ったら、ポチッとお願いします♡




LINEで送る
Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA