スマホの海外使用で高額請求を防ぐ方法

[記事公開日]2012年11月29日
LINEで送る
Pocket

最近はスマホを持って海外に行く人も増えていますが、現地でデータ通信するには、携帯会社の国際ローミング(パケットし放題)を使うか、海外でも使えるWiFiルータをレンタル利用するのが、一般的でしょうか。

Free WiFiを提供するエリアも増えてはきましたが、安定した接続を得られないことも多く、使いたいときに使えず困ることもありますね。

スマホは、使い方をうっかり間違えて、帰国後に高額なデータ通信料の請求が来た、なんて怖い話も聞きます。

実際に、私の身近でもありました。
仕事で海外出張者のITまわりのお世話をしていた頃、ある出張者の帰国後に、数十万のデータ通信料の請求書が。
こんなことがもし個人の使用で起こったら大変なこと。
旅行の楽しかった思い出なんて、一気にフッ飛びます。

高額請求の原因は、大抵デバイスの設定ミスです。
慣れてない人にとって、これらは海外へ出る前にしっかり理解しておきたいところ。


通話やパケット通信をする予定がなければSIMを抜いていく


おすすめはしないけれど、一番確実な方法です。
SIMを抜くと、例えばiPhoneであれば、iPod touchと同じような使い方ができます。
つまり、WiFiが拾えれば接続はできるけれど、勝手にパケット通信を始めることはないので、高額請求がくることもありません。
電話やメールは、WiFiの範囲内で利用できるもの(SkypeやLINEなど)であれば、無料で使えます。
SIMを抜いているので、当然ながら携帯の電話機能やSMS、MMSは利用できません。
抜いたSIMは絶対になくさないよう、大切に保管しないといけませんね。
SIMを抜いてから出発すると、日本にいる間の携帯利用もできなくなってしまうので、とても不便。
なので、やっぱりこの方法はおすすめしません。


機内モード=ON、WiFi=ON


わざわざSIMを抜かなくても、高額請求を防ぐ別の方法があります。
SIMを抜くより、むしろこちらの方法のほうが一般的だし、個人的にも断然おすすめ。

機内モードをONにした後、WiFiだけONにします。
(iPhoneだと、機内モードをONにするとWiFiも自動でOFFになってしまうけれど、後からWiFiだけONすることが可能)
こうしておけば、一切の電波の使用ができなくなるので、課金を防ぐことができます。
WiFiはONになっているので、WiFiの電波を拾えれば、無料でSkype、LINE、Eメールの接続などはできます。
電話回線を使うSMS/MMSのやりとりはできませんが、もしiPhoneどおしであればiMessageのやり取りは可能です。

尚、パケット通信はしないが電話機能は使いたいという場合は、機内モードをONにするのではなく、データローミング(モバイルデータ通信)をOFFにすればいいかと思います。


海外パケットし放題にするには定額事業者の回線を選ぶ


もし海外パケット定額を利用したいという人は、定額事業者の回線にきちんと接続されていることを確認したほうがいいです。
定額になる接続事業者が分からないからといって、「自動」とかで適当なところに繋げてしまうのが、そもそも高額請求の原因。

それほどブラウジングなどしなくても、例えばメールの受信設定をプッシュやフェッチで自動受信するような設定にしていれば、一定の時間毎に裏で通信をしています。
スマホは、操作しなくても通信する事がある(=課金される)、というのを理解しておかないといけません。

携帯会社のサイトには、海外パケットし放題についてのマニュアルや定額事業者リストも載っているので、不安な人は出発前に印刷するなどして持参するといいかもしれませんね。

現地に到着すると、SMSで海外パケットし放題に関するお知らせも届きますし(SMS受信は無料)、最近は定額事業者にきちんと接続する為のアプリも出回っているようなので以前よりは安心ですが、ちょっとしたミスで高額請求されないよう注意しましょう。
※auスマホの場合は、GSM圏内(ヨーロッパなど)ではSMSが届かない場合もあるらしいので要注意。


WiFiルータのレンタルの検討する


旅行中もスマホでSNSなどを利用したければ、携帯会社の海外パケットし放題より、WiFiルータをレンタルしたほうが安くて安心です。

現在、Softbankとauのスマホ海外パケットし放題の料金は、約25MBまで1,980円/日、どれだけ使っても最大2,980円/日。
25MBなんてすぐ超えてしまうので、フル使用することを考えると、1日2,980円。

一方WiFiルータの使用なら、WiFiのみONにしておけば、高額請求の心配も無用。
金額的にも、例えばハワイだと1日800円台~。
韓国や中国なら1日500円台~と、これに諸費用を加えてもかなり安いです。
金額的にも安く、さらにほぼんどのルータは1台で5人まで繋げる仕様なので、1台レンタルして旅行者みんなで割り勘すれば、とても安く使えますね。





SIMを現地で購入


さらなる上級ワザとしては、SIMロックフリーの端末を持っていき、現地でSIMを購入・設定して使うという方法もあり、値段的にはおそらくこれが一番安上がり。
ただ、現地言語でのコミュニケーションや、それなりのITスキルが必要です。


にほんブログ村 旅行ブログ 女性トラベラーへ

↑この記事がお役に立ったら、ポチッとお願いします♡




LINEで送る
Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA