海外用WiFiルータのレンタル

[記事公開日]2012年11月29日
LINEで送る
Pocket

海外のWiFi事情について。

ホテルのLAN事情については、以前 こちらの記事 にも書いたとおりですが、街中でのWiFiはどうでしょうか。

観光途中など、ちょっとした調べ物をしたいときにネットが繋がるのって、便利ですよねー。


無料のWiFiってちゃんと繋がる!?


主に先進国や人気の観光地では、街中にあるフリーのWiFiを使えるところも増えてきました。
パスワードが張られていない野良WiFiは、さすがにセキュリティ面が怖いので利用しませんが、事前登録が必要な公共の無線LANサービスや、パスワード入力を必要とするサービスであれば、結構利用させてもらってます。

ただ、今までの私の経験からすると、無料で提供されているWiFiは、結構な確率で繋がらないことが多いです。(T_T)


アジアの国々で試してみた


例えば、シンガポールなんかは「Wireless@SG」という無料WiFiを国がサポートして敷設していて、街中のあちこちにスポットがあります。
利用するには簡単な登録をして、SMSで届くパスワードを入力する必要がありますが、海外からの旅行者でも気軽に使えるようになっています。

でも、実際にシンガポールでこのWireless@SGへのアクセスを試みると、アンテナは立つものの繋がらない、繋がってもすぐ切れる、スピードが全然出ないなど問題だらけで、ほとんど使い物になりませんでした。

マレーシアや台湾など他のアジア諸国も、無料のWiFiサービスはあるものの、だいたい同じような感じで使えませんでした。


海外用WiFiルータのレンタルがよさげ


アメリカやヨーロッパでは無料WiFiへの接続を試みたことがないのでよく分かりませんが、そこに住んでいる人たちは契約して有料サービスを使っていることを考えると、旅行者が完全に無料で安定したWiFi接続を得ようというのは、そもそも無理があるのでは?という気がしています。

そんな状況であるからか、海外用のWiFiルータのレンタルが結構流行っているようです。

現在のところ、xmobileGLOBAL WiFiGLOBALDATAといったサービスが海外WiFiルータのレンタルとしてはメジャーですが、行き先や期間にもよってはかなり安く利用できます。
携帯会社のパケットし放題が1日3,000円近いのを考えると、レンタル補償料金やその他諸費用を加えたとしても、かなりリーズナブルに使えそうです。

しかも、1台のルータで複数台接続可能なので、一緒に行く友達や家族みんなで割ることができれば、さらにお得。

私も次の海外旅行の時には、試しにレンタルしてみようかなと思っています。


にほんブログ村 旅行ブログ 女性トラベラーへ

↑この記事がお役に立ったら、ポチッとお願いします♡




LINEで送る
Pocket

海外用WiFiルータのレンタル」への4件のフィードバック

  1. iPhoone4を使用していますが、海外でシムロックにした状態で、wifiを使用した場合、ローミングによる高額請求を避ける事は可能でしょうか?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA