日本人をターゲットに・・・の言葉で怖くなった海外旅行

[記事公開日]2015年2月2日
LINEで送る
Pocket

外務省海外安全HP今回イスラム国による人質事件で、2人の日本人の大切な命が奪われる最悪の結果となってしまいました。
今後は日本人をターゲットにするという宣言もあり、今まで遠い世界の出来事だったテロ行為の恐怖を、急に身近に感じるようになった気がします。

今日のある新聞には、先月起きたパリでのテロ以降、海外旅行のキャンセルや渡航先の変更などで、旅行業界が悲鳴をあげているという記事も載っていました。

記事の中では、安全な国として韓国・フィリピン・タイ・ベトナム・ハワイ等が一応あげられていましたが、絶対的に安全な場所なんていうのは、日本国内を含めて、残念ながら無いんじゃないかなって思います。

現在シリア国境近くはもちろん、トルコのイスタンブールにも注意喚起が出ています。
イスタンブールといえば、シリアとの国境とは間逆の方向、距離もかなり離れているのに。
今後は近隣諸国だけではなく、観光で人気の国、都市などを訪れる際にも注意が必要になるでしょう。
海外旅行を考えている方は、外務省の渡航情報をこまめにチェックして。
渡航すると決めた場合には、安全確保は人まかせではなく、自身でもきる対策を考えてみるべきかなと思います。

以前こちらの記事に書いた「たびレジ」も、活用するといいかもしれません。
私も最近では必ず登録してから出かけるようにしています。


海外旅行する際に、こういうことは注意すべきだろうなと思うことを、過去の経験も踏まえてちょっと書いてみます。

団体行動でも気を抜かない


私自身は個人旅行をすることが多いですが、渡航先でよく日本人の団体、グループ行動を見かけます。
添乗員が一緒だったり、周りに見慣れた顔の日本人が大勢いると、なんとなく安心感からでしょうか。気を抜いて無防備になっている人もいます。
以前、海外旅行の添乗員をやっていたという人に聞いた話では、実際スリやひったくりの被害に合うのは、個人旅行者よりもツアー客のほうが多いらしいです。
また、団体というのは当たり前ですが目立ちます。
海外で旅行客のグループを見かけて、あまりに派手に騒いだりしていると、「あの集団はどこの国だ?」って思いますからね。
テロのターゲットという点からも、日本人として悪い意味で目立ってしまう行動は、避けたほうがいいのかなと。


現地の人の意見を素直に聞く


これは本当に大事。
以前、トルコのカッパドキアで、日本人女性が殺害された事件がありましたね。
私はあの事件の数ヶ月前に、ちょうど同じエリアを旅行し、その時は現地でガイド付きのツアーに入りました。
自然の中を長時間かけて歩くツアーでしたが、その時ここは絶対に個人で来るような場所ではないなと思いました。
実際、現地の人もそう言っていたし、現地ガイドもツアー中ずっと、ツアー客の安全に注意深く目を配ってましたから。
どこの国にも、土地勘のない外国人にとっては危険となる場所というのがあります。
本当に基本的なことですが、人が危険だよという場所には、無茶して行かないことです。


旅は慣れた頃が危ない


これは、自戒の意も込めてあえて書きますが。
個人旅行や一人旅を何回、何十回と経験してくると、旅じたいに慣れてきます。
最初の頃はドキドキ、緊張していたことも、何でも物怖じせずできるようになる。
でも、そうなった頃が一番危ないといいます。
やっぱり適度な緊張感というのは、旅行中、特に海外にいる時にはいつでも持っていないといけないし、こうしたらこうなるかも?という予測を常に立てながら、慎重に行動するべきかなと思います。


人を見た目で判断しない


私たちには、無意識に見た目で「この人はこういう人」って判断する癖があると思います。
例えば、ターバンを巻いてたり、イスラム風な衣装を身に付けた人を見れば、特に最近だとちょっと気になりますよね。
でも、イスラムの大多数の人は当然ながらテロとは無関係で穏やかな優しい人々だし、逆にごく普通の格好をしたテロリストだっている。
特に、大都市、観光地など、人が多く集まる場所には、本当に色んな人がいます。
善人ぶった悪人はなかなか見抜けないし、特に海外旅行でテンションが上がっている時は、判断がにぶることもある。
ということを常に頭の片隅に置いて、人との接し方も気をつけなきゃ・・・と思います。


にほんブログ村 旅行ブログ 女性トラベラーへ

↑この記事がお役に立ったら、ポチッとお願いします♡




LINEで送る
Pocket

日本人をターゲットに・・・の言葉で怖くなった海外旅行」への2件のフィードバック

  1. トルコの首都はイスタンブールじゃないよ。アンカラ
    プークスクス

  2. 失礼しました、そうですよね。
    修正します、ご指摘ありがとうございましたm(__)m

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA