紅葉シーズンの鎌倉散歩(鎌倉宮~鶴岡八幡宮)

[記事公開日]2012年12月8日
LINEで送る
Pocket

久しぶりに、鎌倉へ行ってきました。

紅葉シーズンのせいか、平日なのに結構混んでてびっくり。
今日はお天気も良かったしね。

紅葉もそろそろ見納めなので、ランチした後、鎌倉駅東口からバスに乗って、鎌倉宮へ行ってみました。

本殿の手前、階段付近のモミジが綺麗だと聞いてたんだけど、上の写真のとおり、ちょっと時期が遅かったようで・・・残念。
ここのモミジは、色が暗めで若干くすんでる気がしたけど、古い木なんでしょうかね。



鳥居をくぐって左手にあったモミジ。
こちらは今がちょうど見ごろで、鮮やかで綺麗でした。



厄割り石。
「盃に大きく息を吹きかけ横の石に投げて割り体の厄(わるいもの)を祓って下さい」
とのこと。


皆さんが厄祓いした形跡、盃がいっぱい割れてます。
厄を祓えるのと同時にストレス解消にもなりそうなので、厄っぽさを感じた時には来て、おもいっきり投げつけてみようと思います。


鎌倉宮を後にして、歩いて鶴岡八幡宮まで来ました。


倒れてしまった大イチョウ、以前ならこの時期には美しい黄葉が楽しめたのに。
本当に残念。
イチョウは再生力が強いらしいので、是非また復活することを祈りつつ。



「政子石」別名「姫石」とも呼ばれる石。
源頼朝が政子の安産を祈ったとされているそうです。
鶴岡八幡宮に来ると、これを見てから帰る、という習慣がいつしか付いてしまい。
今日も見てきました。

霊石で、夫婦円満や縁結びの祈願石だそうですよ。
でもこの石、なぜかとんでもなく追いやられた場所に置かれてます。
しかも、柵でかこまれてるので触れません。
あまり日の当たらない場所にひっそりあるので、誰にも気づかれず、ちょっと可哀相。

パワースポットってことなので、鶴岡八幡宮に行かれた方は是非、この石を探してみてください。
鳥居をくぐって、右手にある源氏池に浮かぶ「旗上弁財天社」の裏、左手です。


おみくじは「吉」。
まぁいいでしょう。(笑)


follow us in feedly
にほんブログ村 旅行ブログ 女性トラベラーへ
↑この記事がお役に立ったら、ポチッとお願いします♡




LINEで送る
Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA