アメリカのシナモンロール専門店「シナボン」のシナボンクラシック

[記事公開日]2015年3月18日
LINEで送る
Pocket

シナボンアメリカのシアトルで誕生して、今や世界中に店舗展開しているシナモンロール専門店「シナボン」
現在、マルイシティ横浜のイベントスペースにて、3/16~31の期間限定で販売しています。

日本だと東京にしか店舗がないから、なかなか食べるチャンスもなかったんだけど、先日ちょうど横浜に出かける機会があったので、シナモンロールが大好きな母親に食べさせてあげようと、買ってみました。


一番スタンダードな「シナボンクラシック」の2個入り。
1個390円と、お値段はケーキ並みのシナモンロールです。


シナボン

すごい見た目。
高カロリー間違いなしで、食べることに罪悪感すら感じてしまう。


シナボン

電子レンジで1個30~40秒ぐらいチンするのがおすすめだそうです。


シナボン

レンチンすると、上の白いのが溶けておいしくなります。

アメリカで食べて以来、十数年ぶりに食べたシナボンは・・・甘い。
歯が痛くなりそうな甘さ。こんなに激甘だったっけ!?
昔は1個ペロリだったけど、歳とったせいかもう一人で1個はムリ。
かなりボリュームもありますし。

これ、日本で食べるシナモンロールとはちょっと別物。
かなりパンチがあるから、好き嫌いがハッキリするかもですね。

私は好きだけど、大きさは1/4ぐらいでいいかなぁ。
ミニボンという小さいサイズもあるから、そっちのがいいかも。
シナモンのほかチョコやキャラメル味のも出てるようです。

そういえば羽田空港にもシナボンのテイクアウト店がありますね。


にほんブログ村 旅行ブログ 女性トラベラーへ

↑この記事がお役に立ったら、ポチッとお願いします♡




LINEで送る
Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA