高雄の街歩きPart1-高雄国際空港から美麗島駅へ

[記事公開日]
LINEで送る
Pocket

台湾ちょっと日にちが経ってしまったけど、台湾・高雄の旅行記らしいものを書いてみます。

成田発のバニラエアは、定刻の13:35に高雄国際空港に到着しました。

相棒と席が離れてしまったし、持ち込んだ本もうっかり上の棚のバッグに入れたまま、窓側席だったから取り出しにも行けず、さすがに午前中のフライトでは眠くもならないので、機内は暇すぎました。

到着後、まずは空港内の銀行で日本円→台湾ドルへの両替を。
以前ちょこちょこ台湾に行っていた頃より、日本円がずいぶんと安くなっていて、15,000円を両替したら、たったの3,797台湾ドルに。
以前は、台湾ドルの値段に「×3」で計算していたのが、今回は「×4」ですよ。
物価が安いとはいえ、ちょっと損した気分になりますね~。

空港ではもう一つ、無料で使える「iTaiwan」という公衆無線LANのサービスの登録をしたんだけど、結局このWiFi、市内の何箇所かで試したけど全く繋がらなかったので、一度も使うことはありませんでした。

空港からMRTで、宿泊したホテルの最寄り駅「美麗島駅」まで移動しました。


台湾高雄MRT

高雄のMRTは、2008年に開業したらしいけど、どの駅も車体もまだ綺麗。
台北のMRTは全体的に青がベースになってるけど、高雄のほうは緑色。


高雄美麗島駅

15分ほどで、美麗島駅に到着しました。
空港から市内へのアクセスで言えば、台北の松山空港並みに便利です。

ところで、この美麗島駅の改札口を出ると、コンコースに突然「光のドーム」と呼ばれる巨大なガラスアートがお目見えします。
ガラスと照明の組合せが綺麗。


台湾MRT

そういえば、空港駅でMRTに乗る際、「一卡通 (iPASS)」というカードを買いました。
写真の右がそのiPASSカードで、左は台北で毎回使ってるEasyCard。
今はまだ台北:EasyCard、高雄:iPASS と使い分けがされてるけど、将来的には相互利用できるようになるらしく、既にもうiPASSは台北でも使えるようになっているという噂。

高雄旅行中は、このiPASSカードにチャージをしてMRTを利用してました。
コイン型の乗車券を毎回買うより楽ですね~。


にほんブログ村 旅行ブログ 女性トラベラーへ

↑この記事がお役に立ったら、ポチッとお願いします♡




LINEで送る
Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA