高雄の街歩きPart2-夕暮れの旗津&海鮮グルメ

[記事公開日]
LINEで送る
Pocket

旗津到着した日の夕方、フェリーに乗って旗津に行きました。
旗津は、新鮮な海産物が食べれることで有名な老街と、その先の海岸公園やビーチが有名。
台湾も日本と同じ島国なので、海岸沿いではおいしい海鮮が食べれるんですね~。

MRT西子湾駅から歩いて5分ぐらいで鼓山フェリーターミナルへ、そこからフェリーに乗り10分ほどで旗津に到着です。


旗津

フェリーは、10分おきぐらいに出ていて、料金は片道15NTD(60円程度)
一卡通 (iPASS) でも支払いができました。


旗津

年季が入ったフェリーです。


旗津

自転車やバイクはそのまま乗れます。
乗り物と一緒に乗る人は1Fへ、人間だけなら2Fへ。


旗津

10分足らずなので皆さんデッキに出られてる方が多いけど、船内はこんな感じ。


旗津

旗津に到着するとすぐリンタク(自転車タクシー)が待ち構えてたけど、老街を歩いて海岸まで出てもそんなに距離がないので、徒歩で。


旗津

フェリーポートから徒歩数分、老街の右手にある「旗津天后宮」
高雄市で最も古い廟で、海の神様が祀られてるらしいです。
THE中華、って感じの赤。


旗津

海岸公園のほうまで来ると、屋台がずらっと並んでます。


旗津

旗津のビーチ。
この日は雲が多くて、残念ながらサンセットは拝めなかったけど、きっと晴れた日の夕暮れ時は綺麗なはず。


旗津

ビーチで日が落ちるまでのんびり過ごして、帰り道「旗津海産店」というお店でプレ夕食にしました。


旗津

メインストリートには海鮮レストランがいくつかあるんだけど、どのお店も店先に海鮮をずらっと並べていて、好きなものを好きなように調理してもらうスタイルです。


旗津

お店のおばさんのおすすめで、まず海老を。
調理法を聞かれたので、とりあえず「茹でて」ってお願いしたら出てきたのがこれ。
生姜のタレにつけて食べるんだけど、めちゃくちゃおいしかった!


旗津

あと、蛤だかアサリだかよく分からないけど、とにかく貝類。
これは「炒めて」ってお願いしたら出てきたやつ。
青菜と一緒に炒められていて、ガーリックと生姜の味付けで、これまた相当おいしかった。

この2品で、確か400NTD(1,600円)ぐらい。
かなり量もあったし、満足。


旗津

夜の老街をぶらぶら散歩して、またフェリーで帰ってきました。
今回は食べなかったけど、旗津で人気の冷やしトマトや、イカの丸焼きなんかもおいしそうでした。


にほんブログ村 旅行ブログ 女性トラベラーへ

↑この記事がお役に立ったら、ポチッとお願いします♡




LINEで送る
Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA