高雄の街歩きPart4-高雄のシンボル蓮池潭・龍虎塔

[記事公開日]
LINEで送る
Pocket

龍虎塔高雄旅行の2日目、お天気が良かったので、蓮池潭まで行ってきました。
蓮池潭は、左営区の南東にある大きな湖沼。池の中に蓮が植えられているのでこの名前がつけられたらしいです。

高雄に行ったら、ここ蓮池潭にある「龍虎塔」にはやっぱり行かなくちゃ。大口を開けた龍と虎がシンボルの龍虎塔は、高雄といえばここ!という人気観光スポット。

MRTで左営駅まで行って、そこからタクシーで数分。
タクシードライバーに龍虎塔の写真を見せたら、ハイハイ了解!って感じで、すんなり目的地に到着。


蓮池潭

蓮池潭は実はとても広くて、湖沼をぐるっと一周まわると結構な時間がかかりそう。
今回はとりあえず、南側にある龍虎塔とその近くをブラブラお散歩したのみで、2時間ぐらいの滞在でした。


龍虎塔

香港のレパルスベイに行ったときも思ったんだけど、中国系の塔や像ってのは、とにかく色彩がハッキリしてて目立ちます。
カメラ普通モードで撮影しても、コントラストをわざと上げて撮ったかのようなこってり感が出ますね。
風水的には、こういう建築が良しとされてるらしいです。


龍虎塔

こちらが噂の龍虎塔。


龍虎塔

龍の口から入って・・・


龍虎塔

虎の口から出る。

そうすることで、自分のこれまでの悪戯が清められるそうですよ。
つまり、過去にやらかしてしまったあんなことやこんなことを、全て帳消しにできるということ。きっと。

台湾では、龍は善良な動物で、虎は凶暴な動物とされているらしいので、龍から入って虎から出る、っていうルートで通らないとダメなんですって。


龍虎塔

龍塔の中は、壁などに独特な絵が書かれています。


龍虎塔

塔の中には螺旋階段があって、これで上まで行けるようになってます。
七層建ての塔だから、一番上まで行くと結構疲れるけど、眺めがいいのでおすすめ。


龍虎塔

塔の上のほうから見ると、龍虎塔の入り口までの道がジグザグになってるのが分かるんだけど、これは悪魔が入ってこられないための造りなんだとか。
悪魔は、真っ直ぐにしか歩けないんだって。


蓮池潭

近くにあったお寺。
この近辺は、通り沿いにお土産屋さんなどの商店が並んでます。


蓮池潭

さとうきびジュース屋さん。


蓮池潭

キューバのハバナで初めてさとうきびのジュースを飲んで、めちゃくちゃおいしかったので、ここでも買ってみたんだけど、ちょっとハズしたかも。
渋みというかアクが強くて、後味が悪い。
キューバで飲んだのは、あんなにおいしかったのにな。


20150512_13

蓮池潭の湖畔を少し歩いて行くと、他にも色んな塔や像が見えてきます。
これは多分、春秋閣というやつ。


20150512_14

これは、北極玄天帝像。


蓮池潭

蓮池潭という名のとおり、蓮の葉がたくさん浮いてて、綺麗でした。
独特の雰囲気で、観光スポットとしてもおもしろいし、湖畔のお散歩も気持ちよかった!


にほんブログ村 旅行ブログ 女性トラベラーへ

↑この記事がお役に立ったら、ポチッとお願いします♡




LINEで送る
Pocket

高雄の街歩きPart4-高雄のシンボル蓮池潭・龍虎塔」への2件のフィードバック

  1.  ブログみました。自分も台湾旅行 一人で高雄まで行ってきました。レンチンタンの雰囲気よかったし、台北と比べ海産物美味しかった!しかし、台北から見て遠いと思った高雄、高速鉄道を使うとあっという間!便利よかったです!

    • クラさん
      高雄、一人旅されたんですね。
      HP拝見しましたが、台湾は色んなとこに行かれてるんですね!羨ましい。
      台北からの鉄道移動したことないので、次に行くときはチャレンジしてみたいと思います(^^)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA