高雄の街歩きPart5-愛河サイクリング&三鳳中街でのお買い物

[記事公開日]
LINEで送る
Pocket

高雄愛河高雄を旅行して、一番好きだなぁと思った場所が、愛河沿いのサイクリングロード。
愛河は、高雄を南北に貫く河で、河沿いにはカフェなどの施設も充実しています。
歩行者用、自転車用の道路があって、ランニングする人、犬の散歩をさせてる人、赤ちゃん連れの夫婦など、高雄市民の憩いの場っぽい感じ。

昔は「臭河」と呼ばれるほど汚れていた時期もあったらしいけど、今では河沿いにお花が咲いて、とても綺麗な河です。


高雄サイクリング

今回は、宿泊したホテルで無料で貸し出している自転車で、愛河沿いとその周辺をサイクリングしてみました。

ちなみに、この青い自転車が実際に借りたやつなんだけど、自分が普段乗ってるママチャリより全然乗り心地が良かったし、ホテルの人が出発時にミネラルウォーターまでしっかり持たせてくれるし、至れり尽くせりでした。

旅先で自転車に乗ってみると、地下鉄に乗ってたら見れないような風景も目に入ってくるし、知らない町を風を切って走るってのは、本当に気分がスカッとして気持ちイイです!


三鳳中街

まず自転車で最初に向かったのは、三鳳中街。
ホテルから自転車で6~7分でした。

ここは漢方の薬材や海産物の干した物、ドライフルーツ、ナッツ類、お茶などを売るお店が約400mほど続く、商店街のような市場。


三鳳中街

卸し市場なので、大量の品物が店先に並んでいます。
計り売りの物が多い。


三鳳中街

どうやって調理するのか分からない食材もたくさんあったけど、なんとなく見てるだけで楽しかったです。


三鳳中街

母親から買ってくるよう頼まれていたドライマンゴーを、この市場で買いました。
台湾の愛文マンゴーって、スーパーなんかでも売ってるけど、そんなに安くないのよね。
この市場での相場は、だいたい1斤(600g)で、200~300元でした。
(日本円にしたら、1,000円前後)
味見をさせてもらって、違うお店でそれぞれ600gずつ、計1.2キロのドライマンゴーをお買い上げ。

このマンゴー、肉厚で超おいしかったです。
もっと買ってくれば良かったと後悔。


三鳳中街

あと、この花豆みたいな甘いお菓子も、お店のおじさんに薦められて買ってみました。
これはまぁ、普通かな。甘納豆みたいな感じでした。


愛河

三鳳中街でお買い物をした後、愛河沿いをサイクリングしました。


愛河

休憩できるようなベンチが所々にあるから、ベンチで休憩しながら夕暮れ時をまったり過ごしたりして。
ごちゃごちゃした町の中だけ歩いてると疲れちゃうけど、こういうのんびりできる場所があると、旅行中もホッとできていいね。


愛河

この河には「愛之船(ラブボート)」っていう船があって、20分ぐらいのクルージングが楽しめます。
私たちも、最初は乗ってみようか~なんて言ってたんだけど、船の姿を見て、これか・・・と思いやめました(笑)
でも、愛河は夜景もすごく綺麗らしいので、日が落ちてからのクルージングは、結構いい雰囲気なのかもしれない。


愛河

夕暮れ時の愛河サイクリング、おすすめです。

この後、さらに自転車であちこち走って、気になる食べ物屋さんを片っ端からハシゴしました。
高雄はMRTも便利だけど、自転車だとさらに行動範囲が広がりますよ~。


にほんブログ村 旅行ブログ 女性トラベラーへ

↑この記事がお役に立ったら、ポチッとお願いします♡




LINEで送る
Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA