災害時用&旅行用に大容量モバイルバッテリーを購入してみた

[記事公開日]2015年6月4日
LINEで送る
Pocket

Anker Astro M3最近、日本の各地で地震が頻発し、火山の噴火、そして我が家から近いところでは箱根山の異常現象など、いつ何が起こってもおかしくない状況ですね。

不安に怯えてても仕方ないので、今まで全くしていなかった飲料や食料の備蓄をしたり、災害時に役立ちそうなグッズをちょこちょこ買い集めたりして、もしもの時を想定して準備だけはしております、念のため。

そんな中で、今回買ったものの一つが、大容量モバイルバッテリー
主な用途は、スマホ充電です。

災害時の備え、というのはもちろんだけど、これは旅行でも便利に使えること間違いなし!
というのも、最近の私は、旅行先でナビとしてGoogle Mapsを使いまくっているから。
すぐにスマホのバッテリーがなくなるんですよ。。。


Anker Astro M3

買ったのは、「Anker Astro M3 13000mAh モバイルバッテリー」というやつ。

[Update]
現在は、同価格帯&性能で、Anker PowerCore+ 13400 が販売されているようです。
以下は、以前の「Anker Astro M3 13000mAh モバイルバッテリー」のレビューです。


Anker Astro M3

13,000mAhという大容量バッテリーなので、さすがに大きさはそこそこあるし重みもあるけれど、iPhone5Sだったら、6回のフル充電ができるそう。すごーい!


Anker Astro M3

USB端子が2つあって、「For Android」と「For Apple」と書いてあるんだけど、これが若干分かりづらい。
トリセツを読むと、どうやら「For Android」のほうが1Aで、「For Apple」のほうが2.1Aらしいです。
だったらシンプルに、1A、2.1Aって書いといてくれたら分かりやすいのにね。
スマホにはリミッターが付いてるので、どっちのポートで充電しても問題ないし、タブレットなど充電する人は「For Apple」の2.1Aのほうで充電すればOKですね。

ちなみに、両方のポートで同時チャージもできます、もちろん。
その場合は、両方で2.1Aになるらしいけど、スマホ2台同時なら問題なさげ。


Anker Astro M3

スイッチのところをダブルクリックすると、LEDランプが点灯します。
しかも、かなりの明るさのランプでびっくり。
これは、災害時に便利かもね~。


Anker Astro M3

写真の上は、iPhone5Sを買ったときにauでタダでもらったモバイルバッテリー。
比べると小さくて軽いけど、これだと2,500mAhなので、1回のフル充電しかできません。

今回買ったAnkerのは、大きいと言ってもスリムで厚みが全然ないので、重さだけ我慢できれば・・・というところ。
私が持っているSONYのコンデジRX100も充電器からの充電ができるので、旅先ではスマホ&コンデジの充電に、この子が大活躍しそうな予感♪


にほんブログ村 旅行ブログ 女性トラベラーへ

↑この記事がお役に立ったら、ポチッとお願いします♡




LINEで送る
Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA