テラスモール湘南「ワッフルズ」のワッフル

[記事公開日]2013年1月19日
LINEで送る
Pocket

「365日毎日食べたくなるソフトワッフル」というのがコンセプトの、持ち帰り専用のワッフルのお店。

「ワッフルズ(Waffles)」

JR大宮駅のコンコース内、ルミネ立川店に続いて、3店舗目がここテラスモール湘南に。
コールド・ストーン・クリーマリーの系列だそうです。

ここのワッフルは、大きくわけて2種類。
カスタードクリーム OR 生クリームをワッフルで包んであるクリームワッフルと、生地に具(フルーツ、チョコレート、チーズなど)を練りこんであるソフトワッフル。



写真は、2種類のクリームワッフル。
カスタードクリームと生クリーム。
どちらも1つ280円。
写真右のように、ケーキのような箱に詰めてくれます。


切って半分ずつお皿にのせると、こんな感じ。
クリームがぎっしりです。
カスタードは濃厚、生クリームのほうも結構重めです。



そしてこちらが、クリームが入ってないほうのソフトワッフル。
写真は、チーズのワッフルです。
1つ260円。
ソフトワッフルのほうは、箱ではなく、写真右のような袋に1つずつ入ってます。


生地にチーズが練りこまれてて、それなりに厚みもあります。
甘いワッフル生地とチーズの塩気が混ざって、不思議な味。


生地がふわふわと柔らかく、普通においしいですが、ワッフルって感じではないですね。
ワッフルって、外側のカリカリが特徴じゃないですか。
これは、あえて例えるなら、生地の部分は人形焼のカステラ部分のような、あんな味と食感です。

どちらかといえば、クリームワッフルのほうがおすすめです。
箱詰めしてくれるし、ケーキより手軽に食べれるので、お土産などにもいいかなと。

まだ開店して間もないので、いつも並んでいます。(2013/1/18 時点)
私が行ったのは平日の夕方で、前に7人ほど並んでいましたが、これは空いているほう。
休日ともなると、20人以上は並んでいます。

包装とレジを1人の店員さんがやってるので、なにしろ時間がかかります。
1人のお客さんを対応するのに、だいたい5~10分ぐらい。

ここまで並ぶのなら、その横のフィナンシェのほうが、個人的には好きですね。
ちなみに、このワッフルのお店ができてから、フィナンシェのほうは並ばなくても買えるようになりました。

<UPDATE!!>2013年12月現在、こちらのワッフルズ、もはや全く並ばなくなりました。

*.゜。:+*.゜。:+*.゜。:+*.゜。:+*.
ワッフルズ
営業時間: 10:00-21:00
場所: 湘南マルシェ1F

にほんブログ村 旅行ブログ 女性トラベラーへ

↑この記事がお役に立ったら、ポチッとお願いします♡




LINEで送る
Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA