11月・12月に行ったら楽しそうな海外旅行先

[記事公開日]2015年9月26日
LINEで送る
Pocket

クリスマス世間ではシルバーウィークが終わり、5連休あったから海外に出かけた人も多かったみたいで、ほんと羨ましい限りです。

夏の旅行もエネルギッシュでいいんだけど、観光旅行となると炎天下を長時間歩くのはきついから、秋~冬というのは色んな意味で旅行がしやすい時期だなと思います。

そこで今日は、これからの季節に行ったら楽しそうな旅行先をピックアップ!

※2016年10月に、情報一部Updateしています。

キューバ

最近人気急上昇、旅慣れした人たちにも人気のカリブ海の国、キューバ。
12月~4月ぐらいまでが、雨も少なくベストシーズンとされています。
11月にハバナに行きましたが、湿気は多少あるものの、最高気温が27~8度で、日本の7月ぐらいの気候でした。
現在はまだ、ツーリストカード(VISAのようなもの)の取得や保険加入など、個人旅行するには面倒が多い国。ツアーを利用して行くのも手です。
クラシックカー、音楽、葉巻など、非日常を感じることができ、魅力がいっぱいです。

参考:キューバ旅行特集



香港・マカオ

個人的に、夏はとにかく蒸暑いアジアの国への旅行は、秋冬がおすすめ。
特に香港は、冬の時期は空気が澄んで夜景が綺麗に見えるし、食欲も増してグルメも堪能できるし、航空券の値段も安いので、秘かに狙い目だと思います。
冬といっても、中国の旧正月にはお店などが休みになってしまうので、やはり11-12月ぐらいがいいのではないかなと。
香港から日帰りでマカオまで足を伸ばしてみるのもいいですね。

参考:おすすめ香港ツアー



ドイツ

春先と秋には訪問したことあるけれど、まだクリスマス時期のドイツには行ったことがありません。一度、本場ドイツのクリスマスマーケットを見てみたいなと。
ドイツ各地で150ものマーケットが開かれるらしいけど、クリスマス飾りはもちろん、飲食の屋台もたくさん出たりして、音楽と共に街が盛り上がるそうです。
以前、9~10月をドイツで過ごして、資金がなくなったので11月の頭に帰国することになったら、ドイツ人から「なんで今?帰るの!?これから一番楽しいのに~!!」と言われたのを思い出します。
ドイツは、特にラインラント地方では11月には各地で大規模なカーニバルがあるし、その後はクリスマスモードで街が賑わうので、11~12月は寒いながらも、気持ちはグッと上がる季節なんだろうなと思います。

参考:ヨーロッパのクリスマスマーケット



ノルウェー・フィンランド・デンマーク

日照時間が長い季節もいいんでしょうけど、北欧に行くなら私個人的には冬に行ってみたいと思います。
世界サンタクロース会議が開かれるデンマーク、サンタクロース村のあるフィンランドと、やっぱり北欧といえばクリスマスのイメージがありますね。
あとは、やっぱりオーロラですね。カナダやアイスランドもオーロラが見える国としては有名だけど、北欧とくにフィンランドは、見頃時刻が20:00〜0:00頃と旅行者にも都合のいい時間帯だし、観測率も高いそうです。それに、この時期でもそこまで極寒というわけではなさそうです。

参考:北欧のオーロラ



アメリカ(ニューヨーク)


ニューヨークの秋冬も魅力的です。10月なら紅葉も楽しめそうですね。
12月には雪が積もるほど寒くなり、街にはスケートリンクができたりして、冬限定のイベントが楽しめそう。
クリスマス飾りやライトアップは、ヨーロッパのそれとはまた一味違って、きらびやかでスケールが大きいイメージ。
外が寒いから、観光というよりはショッピングやグルメを楽しむのにも向いてるかもですね。あったかいスープ飲んだり、カフェでまったりしたりしたいかも。

参考:ホテルにこだわるニューヨークツアー特集


他には、アジアだと台湾や韓国もいいですね。
タイやベトナムも、一応この時期はベストシーズンらしいですよ。
ベストシーズンという点では、こちらのページなどが参考になります。


にほんブログ村 旅行ブログ 女性トラベラーへ

↑この記事がお役に立ったら、ポチッとお願いします♡




LINEで送る
Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA