リトアニア-ヴィリニュスの街歩きPart1-ハレス市場~夜明けの門~教会群~旧市庁舎

[記事公開日]
LINEで送る
Pocket

ヴィリニュス旧市街バルト三国の旅、最初の国はリトアニア。
ちょうど今年、2015年に通貨がリタスからユーロに変わり、既にユーロ導入済みのラトビアやエストニアと足並みが揃ったので、バルト三国周遊がより楽になりました。

ヘルシンキを経由して、首都のヴィリニュスに到着し、空港からバスで旧市街まで移動。空港を出て左手すぐのところに、小さなエアポートバスが止まっていたので、それに乗り込み、1ユーロで旧市街のバスターミナルへ。

宿泊ホテルはバスターミナルから徒歩数分だったので、スーツケースを転がしながら薄暗くなったヴィリニュスの街を歩きました。
乗り継ぎの飛行機が遅れたのもあって、ヴィリニュス到着も予定よりだいぶ遅くなってしまい、この日はホテル近くでディナーをして、部屋でゆっくり。


ヴィリニュス旧市街

翌朝。
雨が降った後で、しっとりした街並み。

リトアニアは、雨の国といわれるくらい、一年を通して雨がよく降るらしい。
滞在中、小雨が降ったり止んだり、ずーっとグズグズのお天気でした。
ザーッと本降りになることはなかったけど。


ハレス市場

まず最初に、ヴィリニュス駅の近くにある「ハレス市場」に行きました。
駅のような建物が、実は市場。


ヴィリニュス旧市街

ハレス市場の向かいには、こんなポップな建物が。


ハレス市場

ハレス市場は、屋内式の広~い市場で、生鮮食品をはじめあらゆる食材、日用品などを売るお店が集まってました。
ここでは、サコティスというリトアニア伝統のお菓子を1つだけ購入。


サコティス

サコーティスって言ったり、シャコティスって言ったり、ガイドブックによって日本語表記が違うけど、とりあえずサコティス。
リトアニアでは、幸せをよぶケーキとして、元々は祝いの席で食べられてたらしいのだけど、スーパーや商店など、あちこちで見かけました。
大きさも色々あって、よく見かけたのはこれ、縦20cmぐらいの結構大きいやつ。


サコティス

大きいのだとスーツケースに入らないので、実際に市場で買ったのは、この小さいやつ。
プチプチに包んで持ち帰ったんだけど、帰国後あけてみたら、トゲトゲの部分がかなり破壊されてた。
これはお土産にするより、現地で食べたほうが良さげ。
味はバウムクーヘン、食感はしっとりクッキー、といった感じで、おいしいです。


夜明けの門

ハレス市場を出て、いよいよ本格的に旧市街のお散歩開始。
まずは、「夜明けの門」へ。
城壁の一部になっている門です。


夜明けの門

門を通って、城壁の内側から見ると、上のほうに礼拝堂が見えます。
ガラス窓の奥には聖母マリアのイコンが設置されてて、実際に中に入ることもできるみたいだけど、静かに祈りを捧げる場所と聞いて、今回は遠慮して外観のみ。


夜明けの門

金色の三角は、プロビデンスの目(摂理の目)
このシンボル見つけると、とりあえず「フリーメイソン!」って言ってますが。


ヴィリニュス旧市街

横道を入ったところに、中世の雰囲気がそのまま残る、小さな中庭みたいのがありました。


ヴィリニュス旧市街

ヴィリニュス旧市街

ヴィリニュス旧市街

ヴィリニュス旧市街

建物が緑やお花でデコレートされてたり、色んな石像があったり。


ヴィリニュス旧市街

続いて、聖テレサ教会。


ヴィリニュス聖霊教会

聖霊教会の入り口。


ヴィリニュス聖霊教会

聖霊教会は、リトアニアにおけるロシア正教の中心的教会だそうです。


ヴィリニュス聖霊教会

内部も、祭壇まわりが緑色というめずらしい教会。
祭壇の前に、殉教した3人の聖人の遺体が設置されていました。
子供のように小さな遺体でした。
彼らの遺体には治癒の力があると信じられてるそう。


ヴィリニュス旧市街

教会周辺は、紅葉がとっても綺麗なので、お散歩にぴったり。


ヴィリニュス聖三位一体教会

聖三位一体教会の門。


ヴィリニュス聖三位一体教会

ここにも、フリーメイソン!


ヴィリニュス聖三位一体教会

聖三位一体教会は、ウクライナ・カトリックという宗派。
門を通り抜けたところには、教会と修道院があります。


ヴィリニュス旧市街

この辺も、紅葉がすごく綺麗だった。
黄色い葉だけど、「紅葉」でいいんだよね?それとも「黄葉(こうよう)」?
秋のバルト三国は、葉が黄金色に色付く木々が多くて、本当に素敵。


ヴィリニュス聖三位一体教会

これがおそらく教会。
中には入りませんでした。


ヴィリニュス聖カジミエル教会

そのままお散歩を続けると、見えてきたのが「聖カジミエル教会」
上のほうに、王冠がのってます。


ヴィリニュス旧市庁舎広場

たどり着いたのが、旧市庁舎広場。
ここに、ツーリストインフォメーションもありました。


ヴィリニュス旧市街

地元の子たち。
こんな防寒してるけど、そこまで寒くないから。
多分、コートを脱いだ中は結構な薄着と思われます。

ヴィリニュスの街歩きPart2-ウジュピス共和国~教会群~ヴィリニュス大学
に続きます。


にほんブログ村 旅行ブログ 女性トラベラーへ

↑この記事がお役に立ったら、ポチッとお願いします♡




LINEで送る
Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA