バリ島の綺麗になるお土産「ジャムウ」

[記事公開日]2013年2月11日
LINEで送る
Pocket

タンジュンサリ2度の訪問ですっかり気に入ってしまったバリ島ですが、海や緑が多く、のんびり過ごすリゾートとして最適なのは言わずもがな、お買い物が楽しい場所でもあります。

物価が安いだけじゃなく、品質も高い物が結構多くて、アタ製品やジェンガラの食器なんかは、帰り荷物がかさばるの承知でついつい買ってしまいますねー。

次にバリ島に行ったときにも絶対に買ってこようと思ってるのが、「ジャムウ」のスキンケア用品。

ジャムウというのは、インドネシアに伝わる民間伝承薬で、飲んだり肌につけたり、色々に使われています。
主原料がハーブなので、独特な香りがするものが多いですが、わりとクセになる香りで私は好きです。

前回、評判のスキンケアジャムウをいくつか買ってきて、実際使ってみてこれはイイ!と思ったのを紹介します。
購入したのは、サヌールにあるハーディーズの1階、化粧品や薬を売ってるエリア。

Hardys


◆サリビン(ハーバルナイトクリーム) 

Saribing
いかにもジャムウ!という感じのスーッとする香りで、固めのクリーム。
あらゆるお肌のトラブルを改善してくれるということで、バリ島コスメを扱う通販サイトでも人気の商品みたいですね。
私は、ほうれい線対策で寝る前に気になる箇所に塗ってますが、結構いい感じ。
値段は日本円で500円前後だったと思います。


◆ギジスーパークリーム(化粧下地&日焼け止め)

giji
店員さんに、地元の人にも人気だと勧められて買ってみました。
ムースのようにフワッとした感触のクリーム。
一応化粧下地のようですが、軽い日焼け止めの効果もあるみたいです。
海藻エキスが主成分みたいですね。
塗るとすぐサラッとして下地として使いやすいし、保湿力もあって肌が柔らかくなる感じ。
値段は忘れてしまったけど、確かサリビンクリームよりだいぶ安かった記憶があるので、100~200円ぐらいかと。


◆スキンフード(ネッククリーム)

skinfood
感触は普通のクリームですが、保湿力がすごいです。
真冬に粉ふいた箇所に塗ってたら、すぐ治りました。
ネッククリームのようですが、私は顔全体に塗ってます。
これも確か値段はギジクリームと同じぐらいで、格安だったと思います。

インドネシアの女性って肌がすごく綺麗で、特に年齢がいってる女性のシワやシミの少なさにはビックリ、本当に美肌な人が多いんですよ。
もちろん湿気が多い気候や、ストレスの少ない生活習慣など、色んな要因があるんでしょうけど、彼女たちが使ってるスキンケアアイテムに秘密があるんじゃないかなと睨んでおります。

最後に、スキンケアコスメではないんですが、バリ島の万能薬といわれている、この「ボカシラブオイル」もおすすめ。

bokashi
バリ島では一家に1本必ずあるというぐらい、メジャーなジャムウらしいです。
虫刺されや切り傷、やけど、日焼け、と何にでも。
筋肉疲労時にマッサージオイルとして使ってもいいみたいですよ。
こちらは少々お値段高くて、1,000円前後したと記憶しています。
香りが結構きついけど、肌荒れとかに塗ると効果抜群です。

そう荷物にもならないので、お土産にもおすすめです。

日本にいて試してみたい方は、ピュア☆ラ☆バリ~バリの自然派雑貨店~でも上記に紹介したアイテムのいくつかは購入できるようですので、是非。


にほんブログ村 旅行ブログ 女性トラベラーへ

↑この記事がお役に立ったら、ポチッとお願いします♡




LINEで送る
Pocket

バリ島の綺麗になるお土産「ジャムウ」」への2件のフィードバック

  1. こんばんは。
    お土産情報ありがとうございました。
    若干ネタに困っていましたので大変助かりました。
    あしたにでもショッピングモール探してみます。

    • ikb524さん

      こんばんは。
      帰国前のお土産探しですね!
      ジャムウ、女性には人気だと思いますよ。
      特にボカシはおすすめで、私も現地に買いだしに行きたいぐらいです(笑)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA