映画「杉原千畝」を観てリトアニア旅行を振り返る

[記事公開日]2015年12月13日
LINEで送る
Pocket

杉原千畝現在公開中の映画『杉原千畝』を観てきました。

もしかしたら学生の時に歴史の授業で習ったのかもしれないけど、恥ずかしながらバルト三国旅行を計画するまでは、杉原千畝さんを知らなかったという・・・(-_-;)

ガイドブックでリトアニアを調べているうちに、その歴史と杉原さんの功績を知り、自己の犠牲も省みず人道支援に尽くした彼の生き方に、とても興味を持ちました。

先月バルト三国旅行を終えて、そしたらちょうど今月、映画『杉原千畝』が公開になって。
私にとっては、旅行の計画をはじめた今年夏頃から年末まで、この半年ずーっとバルト三国ネタで気持ちが盛り上がれたというか、そんなところがあります。


杉原千畝

現在公開中の映画『杉原千畝(スギハラチウネ)』
終戦70周年、特別企画。


実際のロケは、全部ポーランドで行なわれたみたい。
日本のシーンもあったんだけど、それすらポーランドにセットを作って撮影したとか。
史実に基づいた映画で、この時代のヨーロッパ、日本、戦争の背景、そしてもちろん杉原千畝さんの生き方と、色々と知れて興味深い作品でした。
で、主演の唐沢寿明さんは素敵すぎます。
英語の発音がすごく綺麗で、上手だった。

ソ連時代、リトアニアの首都はヴィリニュスではなく、カウナスだったってことも、この映画で知りました。だから、当時の領事館もカウナスにあったんだね。
あと、杉原千畝さんのビザ発給の裏に、在ウラジオストク領事代理の根井三郎さんという存在もあり、彼もまたユダヤ難民の救出に一役かった人物だったことも。


このブログで書いたバルト三国の旅行記については、
2015年バルト三国(リトアニア・ラトビア・エストニア)旅行記まとめ
からご覧いただけます。

そういえば、告知のTV番組で唐沢さんと小雪さんがヴィリニュスの街を歩いてたんだけど、その時に行ってたレストラン、私達も行ったレストランでした。市庁舎近くにあるリトアニア料理のお店。同じとこ行ってる!って、嬉しくなっちゃった(^^)


follow us in feedly
にほんブログ村 旅行ブログ 女性トラベラーへ
↑この記事がお役に立ったら、ポチッとお願いします♡




LINEで送る
Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA