iPhone5S→iPhone6Sへの機種変でハマったこと

[記事公開日]
LINEで送る
Pocket

iphone6s昨日、バッテリーの持ちが悪くなりイライラしながら使っていたiPhone5Sを卒業し、iPhone6Sへ機種変更しました。

容量は16GB→64GBに、色もシルバーからゴールドに変更。
iPod Touchの頃を含めると、色は黒(スペースグレイ)→ シルバー → ゴールドという順を経てるので、次回はきっとローズゴールドにするかな。

データの移行もひととおり済んで、快適に使い始めております。

ただ、データ移行の際にいくつか困ったことにぶち当たったので、次回のためにも備忘録として残しておきます。

1. ソフトウェアが古すぎるため復元できないエラー


機種変前にiTunesでバックアップを取っておき、iPhone6Sにまるごと復元しようとしたら、

「このiPhoneのソフトウェアが古すぎるためバックアップはこのデバイスの復元には使用できません」

というエラーが出て、復元できず。
新しいの買ってきて古すぎるって言われても・・・と思いつつ、iOSのバージョンを確認してみたところ、9.0.2になってました。
一方、今まで使ってたいた5Sのほうは、先日バージョンを上げたばかりで、9.2。
そう、バックアップした5Sのほうが、バージョンが上だったんですね。
6Sは工場出荷時に9.0.2だったんだろうから、しょうがないけどさぁ。
こういうの、何とかならないんですかね?
結局、6SのほうをまずWiFiに繋げてバージョン9.2にアップデートして、再度復元を試したところ、問題なくできました。
今後、iPhoneの機種変更を近々するぞって時には、元端末のバージョンは上げないでおこうと思いました。


2. LINEの友たちリストが1人を残して全員消えた


次にハマったのが、LINEです。
もちろん、バックアップ前にメールアドレスの登録をして、LINEアカウントの引継ぎができるようにしておいたんだけど。
iTunesから戻した直後にLINEを起動してみたら、なぜか友達リストが1人を除き、全員消えていました。
ここで謎なのが、1人だけは残っていたということ。
もしアカウントが引き継がれず、新規になっているなら、全員消えていそうなもの。
きっとアカウントの引継ぎはされていると踏み、試しにLINEをアンインストール。
その後、再インストールしてメールアドレスの登録をしてみたところ、無事に友達リストが以前の状態に復活しました。何なんだこれ・・・。


iphone6s

上記2点の問題はあったものの、無事にデータ移行できました。
5Sのときは容量の制限で入らなかった音楽やアプリもガンガン入れて、快適でございます。

iPhone6Sは、5Sに比べると本体が少し大きくなって、周囲の女性の中には大きすぎると言ってる人もいるけど、私は手が大きく指も長いので、むしろ6Sのサイズがいいですね。
あと、指紋認証の感度もさらによくなってて、ストレスなしで使えてます。

これから2年間、大切に使います♪


follow us in feedly
にほんブログ村 旅行ブログ 女性トラベラーへ
↑この記事がお役に立ったら、ポチッとお願いします♡




LINEで送る
Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA