世界のごはんを作ってみよう!第2弾-タイ編

[記事公開日]
LINEで送る
Pocket

タイ料理ただのおうちごはんですが、一応シリーズ化してます。
第1弾-ハワイ編に続き、今日は第2弾-タイ編!

タイには一度しか行ったことがないから、現地でそこまでたくさんのタイ料理を食べたわけではないけれど、辛くてスパイスの効いたタイ料理が大好きです。

最近は調味料も手軽に入るから、自宅でタイ料理、もしくはそれっぽいものを作るのも、わりと簡単ですよね。


ガパオ(バジル炒めごはん)


タイ料理

鶏のひき肉を使うレシピも多いみたいだけど、胸肉を小さくカットして使いました。
ピーナッツも入れて、タイっぽく。
具としても飾りとしても使っているバジルの葉は、自宅のベランダで育てたもの。
味付けは、ナンプラー、オイスターソース、醤油、みりん、砂糖などを適当に。
味見しながら目分量で作ったから、二度と同じ味は作れません(笑)
ナンプラーとオイスターソースで、ぐっとタイっぽい味になりました。


トムヤムクン


タイ料理

タイの台所 トムヤムクンセット を使って、トムヤムクンを作りました。
これはさすがに、ゼロから自分で作るのは無理なので、キットを使用。
キットにドライスパイスが入っていて、それを煮出して作るタイプ。
自分で用意したのは海老と椎茸のみで、作るのも簡単だったけど、本格的なタイの味でおいしかった!


パッタイ(タイ風やきそば)


タイ料理

こちらも、タイの台所 タイ焼きそばセットのキットを使いました。
パッタイは、調味料としてタマリンドを使うから、日本で作るとなると難しいんでね。
具をたくさん入れすぎて、キットの調味料だけだと味が薄くなったので、以前バリ島で買ってきたケチャップマニスを少し足して食べたらおいしかったです。
タイ風焼きそばには他に、パッキーマオ(激辛)、パッシーユー(辛くない醤油味)などもあるようです。


タイカレー&生春巻き


タイ料理

最後に、定番のタイカレーと生春巻きです。

カレーは、ロイタイ イエローカレースープを使いました。
野菜は、冷蔵庫の余りもので。
このロイタイのシリーズは、本格的な味でおいしいです。
ココナッツも入ってるソースだから、自分で用意するのは具材だけでいいので、すごく楽。
缶ではなく紙のパッケージだから、ゴミの面倒もないし。
グリーンカレーもよく使うけど、グリーンのほうが少し辛いですかね。

生春巻きは、簡単なのでよく作ります。
ライスペーパーさえあればできるので、いつも買い置きしてます。
ライスペーパーは、ぬるま湯に何秒かつけて、柔らかくなったらキッチンペーパーの上にのせて、具をのせてくるくるっと巻くだけ。
中の具材は何でもいいんんだけど、私的にはたまご焼き、かにかま、海老、茹で鶏、レタス、水菜、きゅうり、白髪ネギあたりが好きですね。
タレは、この日はライスペーパーのたれを使ったけど、スイートチリソースも最高ですね。

以上、世界のごはんを作ってみよう!タイ編でした。


にほんブログ村 旅行ブログ 女性トラベラーへ

↑この記事がお役に立ったら、ポチッとお願いします♡




LINEで送る
Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA