2013年JAL見学会@羽田空港にご招待いただきました

[記事公開日]2013年2月16日
LINEで送る
Pocket

今日は、スーツケースではなくノートとカメラを片手に、羽田空港まで行ってきました。

JAL日本航空さん主催によるリンクシェア・サロン
「JAL見学会」に参加させていただいたのです。

羽田空港の国内線第1ターミナル出発ロビーに集合し、JALスタッフの方々の案内のもと、約4時間という長い時間をかけて、じっくり見学させていただきました。

冒頭の写真は、羽田空港第1ターミナルの南側にあるオペレーションセンター。
主にこの建物の中での見学会でした。

このオペレーションセンターの会議室を使わせていただいたのですが、ここの窓から飛行機がよく見えるんです。



ドラえもんジェットの撮影に成功。

JAL日本航空 JMB入会

さっそく話が逸れますが。

JALといえば、私が生まれて初めて乗った飛行機でして。
小学生の頃、ウィーンに行った時に乗ったのが、JAL便だったんです。

当時は、ソ連領空を通過することが認められておらず、ほとんどのヨーロッパ便はアラスカのアンカレッジで給油をする迂回ルートを飛んでいました。
なので、超ロングフライト。
訳あって両親も一緒じゃなかったし、初めての海外で、子供の私にとってそりゃもう大冒険だったんですけどね。

そんな中、どんないきさつだったか覚えてないんだけど、私なんとこの時、飛行中のコックピットに入れてもらえたんですよ。
おそらく、長いフライトで退屈していた子供の私を楽しませようとしてくれた、JALさんの計らいだったと思います。

コックピットの中では、パイロットさんに帽子をかぶせてもらって、CAさんが写真を撮ってくれたりして。
すごくワクワクして嬉しかったのを覚えています。

そんなこともあって、今回この見学会のお話をいただいた時、JALさんには
“また裏方に潜入させてもらえる”
という、何かご縁のようなものを感じてしまいました。
ありがたいことです。

見学会の話に戻ります。

JAL見学会スケジュール


◆パイロット、キャビンアテンダント、グランドスタッフのお仕事見学
◆羽田空港ラウンジ(サクララウンジ、ダイヤモンド・プレミアラウンジ)見学
◆国内線ファーストクラスお食事+JALグループ新制服の紹介

上記のようなプログラムでした。

保安上の理由で普通なら見学できないような場所、空港で働くスタッフ皆様のお仕事ぶりを近くで見学させていただいたりと、本当に貴重な体験でした。

おまけに、帰りには素敵なお土産まで。
帰りにわざわざ実家に寄って自慢しちゃったぐらい、感激のお土産でしたよ。
詳細は、写真と共に後ほど披露したいと思います。

年に何度かは利用する羽田空港ですが、空の安全を支える多くのスタッフの皆さんがいて、私たちの楽しい旅、居心地のいい空間を裏でサポートしてくださってるんだなぁと、あらためて感謝の気持ちです。

本日ご対応いただいたJALの皆様、またイベントを企画し招待してくださったリンクシェアご担当の皆様に、この場を借りてお礼を申し上げます。
とても楽しいひと時でした。
お忙しい中、どうもありがとうございました。

内容盛りだくさんの見学会だったので、とても1日のブログでは書ききれないため、このあと何回かに分けてレポートしていきたいと思います。



見学会の前にちょっと時間があり、6F展望台から撮った写真。
17mm単焦点レンズの限界!
PENのジオラマモードで撮ったら、ミニチュアみたいで可愛い♡


follow us in feedly
にほんブログ村 旅行ブログ 女性トラベラーへ
↑この記事がお役に立ったら、ポチッとお願いします♡




LINEで送る
Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA