湘南の僻地のインド料理「アバンティ(AVANTI)」

[記事公開日]
LINEで送る
Pocket

アバンティ世界の料理を食べ歩こうシリーズ、モロッコトルコから続いて、第3弾の今回は、インド。
(海外旅行できない時に、日本にいながら世界の料理を食べ歩こうという、私が勝手にはじめたシリーズです)

インドはまだ行ったことのない国。だけど、日本にはインド料理店が結構たくさんあるので、特にランチで食べる機会が多いですね。

今回は、GWの真っ只中なんで、人気の観光エリアなどはあえて避けて近場で。
何度か行ったことがあり、湘南エリアのインドレストランの中ではNo.1じゃないか?と個人的には思ってる、「アバンティ藤沢店」に行ってきました。

こちら、藤沢店なんてついてるけど、場所がものすごく不便なところにありまして。
茅ヶ崎市寄りの藤沢市内で、住所だと「遠藤」という場所ですが、黒川紀章さんが設計した「湘南ライフタウン」という地域にあります。
最寄の駅は、食べログだとJR相模線の香川駅と書いてあるけど、小田急線の湘南台駅や、JR東海道線の辻堂駅あたりからも、バスなど使えばアクセス可能ではあります。
でも、やっぱり車でないと行きづらい場所ですね。


アバンティ

スタッフに日本人がいないし、店内も異国の雰囲気。
インド人が経営されてるレストランって、店内でインドのミュージックビデオみたいのを流してるお店が多いけど、ここもそうです。


アバンティレディースランチ

サラダ、カレー2種、ナン、ターメリックライス、小さいタンドリーチキンが付く、レディースランチ(1,050円)。
そんなにボリューミーに見えないけど、ナンが厚くてモチモチしてるから、これでお腹いっぱいに。
ドリンク(ラッシー、チャイ、アイスコーヒーから選べる)も付いてます。


アバンティパワーセット

ちなみに、こちらはお連れさんが食べたパワーセット(1,280円)ですけど、ナンの巨大さが衝撃。
レディースセットとの違いは、ナンの大きさの他、カレーが3種類になり、タンドリーチキンも骨付きの大きいやつになります。

カレーの辛さは、甘口・中辛・辛口・大辛から選べるんだけど、私はいつも辛口。
カレーは、チキン・バターチキン・シーフード・ポーク、マトン・マッシュルームほうれん草・ほうれん草チーズ・日替わりから選べます。
日替わりで時々出るダル(豆)カレーが好きだけど、バターチキンやマッシュルームほうれん草もおいしい。

スタッフどおしは母国語で喋ってるから、そのお喋り聞きながらカレー食べてると、束の間インドに行った気分になれるかも。

ところで、インドやネパールの料理店って、どのお店の食器も同じよね、あの銀色のやつ。
で、ランチにつく小さいサラダにかかってる、オレンジ色の業務用ドレッシングみたいのも共通してるし、ブレてないね~っていつも思います(笑)
あ、もちろん良い意味でね、安心感があるというか。

今度はディナーで行って、ビリヤニ(インド風の炊き込みご飯)を食べてみたい。


にほんブログ村 旅行ブログ 女性トラベラーへ

↑この記事がお役に立ったら、ポチッとお願いします♡




LINEで送る
Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA