外貨両替専門店GPAの外貨宅配サービスを使ってみた

[記事公開日]
LINEで送る
Pocket

saifu2.以前、円高のときに替えておいたユーロですが、前回の旅行でほぼ使ってしまって手持ちが少なくなったので、今月の旅行用にまた少し両替をしようかなと思っています。

幸い、現在1ユーロ=122円台と、ここ2年ぐらいの間ではユーロに対して円がかなり強くなってる時なので、両替のタイミングとしては悪くないですね。
先週末の米雇用統計の結果が悪かったため、米ドルも現在107円台まで下がっています。

私は、趣味でFXをちょこっとやってるので、自分の取引してる通貨やメジャーな通貨の為替レートは、普段からわりと頭に入ってるんです。
だったら、円高の時を狙って替えておけばいいのに、って自分でも思うんだけど、それがなかなかデキなくて。
結局、海外旅行直前に、出発空港の銀行で両替するパターンが多いという・・・。

そういえば2年半ほど前、海外旅行にお得な外貨両替についてこんな記事も書いてました。

でも今日は、また違うお話。
知ってました?
日本での外貨両替、実はどの銀行で両替するかによって、だいぶ損得の差があることを。

外貨両替をするときは銀行を選ぼう


例えば、成田空港。
それぞれのターミナルに、両替のできる銀行がいくつかあります。
ユーロの場合、手数料が1ユーロに対して4円前後の銀行が多い気がしますが、中には6円近い銀行もあります。
ちょっと古い記憶なので、最近はどうか分からないけど、以前はみずほ銀行のレートが他と比べて悪く、逆に千葉銀行が良かった記憶があります。
2円の差って、例えば200ユーロ分を両替したとすると400円、スタバのコーヒー代相当。
だから、なるべくお得に両替するには、面倒でも各銀行のレートをチェックしたほうが良いのです。
ちなみに、空港の銀行で両替するのと、町の銀行で両替するのとでは、レートに違いはないです。
以前、空港でやると手数料取られて高い!と言ってる人がいたけど、私の知る限り、日本の銀行においてはそんなことはなく、同じ日の同じ銀行であれば、全く同じレートでの取引になります。(なるハズです・・・)


GPAの外貨宅配サービス


今回の旅行は、成田の深夜便利用なんだけど、当日は仕事をしてから行くので、空港到着もギリになる可能性もある。
ということで、事前に外貨両替をしておこうと思い、色々と探してみたんですが。
成田空港内にも店舗があるグリーンポート・エージェンシー(GPA)が、送料無料で外貨宅配サービスをやってるんですね。
GPAはレートも悪くないので、今回はこれを利用してみることにしました。


GPA外貨両替専門店 ONLINE STORE ⇒ https://gpa-exchange-onlinestore.jp/

申し込みは、3万円以上から。
嬉しいのは、紙幣の内訳について自分で好きなように指定できること。
自分で細かに指定するのが面倒なら、「小額紙幣を多めに」とか「バランスよく」とかで選ぶこともできます。
あと、これはユーロに限ってだけど、1ユーロコインを5枚まで、希望することもできます。
銀行での外貨両替では、さすがにコインは出してくれないですからねー。
今回は、コイン含めて20ユーロ札以下の小額紙幣だけを指定して、届けてもらうようにしました。
ユーロは、国にもよると思うけど、普通のお店での買い物時に50ユーロ札や100ユーロ札などの高額紙幣を出すと、結構あからさまに嫌がられます。高額の買い物にはクレジットカードを使うのが常識、という考えの人が多いので。
なので、できれば20ユーロ札以下の紙幣やコインで持つのが無難ですね。

配達は日本郵便で、支払いは配達員に日本円現金を直接手渡します。
これでもし、クレジットカード決済ができたら、完璧なんだけどなぁ。
配達(受取)は、日付指定も時間指定もできて、一番遅い時間帯だと20:00-21:00が選択できるようになってました。

先ほど注文して、2日後の配達を指定できました。
ユーロは現在ちょうどレート優遇キャンペーン中で、3円50銭程度の手数料だったので、銀行よりお得だったかな。
GPAの外貨宅配、なかなか使い勝手がいいと思いました。


にほんブログ村 旅行ブログ 女性トラベラーへ

↑この記事がお役に立ったら、ポチッとお願いします♡




LINEで送る
Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA