北鎌倉の縁切り寺・駆け込み寺「東慶寺」を散歩

[記事公開日]2016年6月11日
LINEで送る
Pocket

東慶寺縁切り寺や駆け込み寺といわれる、北鎌倉駅近くの「東慶寺」に、先月の中旬頃に行ってきました。

東慶寺は、花の寺としても有名で、一年を通して色んなお花が観賞できますが、5月中旬だと紫陽花にはまだちょっと時期が早かったようです。
あと、東慶寺では境内奥の岩壁に咲くイワタバコが有名だけど、こちらもまだ蕾の状態でした。

東慶寺といえば、その昔、女性の側から離縁ができなかった時代に、ここに駆け込めば離縁ができるということで、女人救済のお寺だったんですね。
江戸幕府公認の縁切寺で、「縁切り寺法」っていう法で守られてたようです。

大泉洋さんが主演した「駆込み女と駆出し男」って映画は、このお寺が舞台ですよね。
映画まだ観てないけど・・・。


東慶寺

東慶寺は、「ZEN」発信のお寺だそうです。
明治時代に、このお寺の住職となった釈宗演という人が、英語が堪能だったようで、禅を「ZEN」として世界へ広めてったらしいです。
でも、禅って元々は中国から伝わったんじゃなかったっけ・・・?まいっか。


東慶寺

門前の長い階段。
離婚を望む多くの女性たちが、この階段を駆け上ったワケですね。
お寺に駆け込まないと離婚できないなんて、大変な時代だわね。


東慶寺

境内の紫陽花、ほんの何輪かだけ、綺麗に咲いてました。


東慶寺

こちらが、まだ蕾のイワタバコ。
咲いたら、薄紫の可愛いお花なんですけど。


東慶寺

綺麗な青銅仏像。


東慶寺

本堂の泰平殿には、釈迦如来座像が祀られています。


東慶寺

東慶寺には、境内の奥のほうに、歴代住職などの墓苑があります。


東慶寺

縁切り寺って、誰か縁を切りたい人がいたら、このお寺でそう願ったら叶うよ、的なもんではないんですね。歴史的背景から、そう呼ばれているだけで。
ま、別に私は、縁切りたい人などいませんけどね、今は・・・(笑)

東慶寺をはじめ、北鎌倉には良いお寺がたくさんあります。
とても落ち着いていて、趣のある禅寺、やさぐれた心がホッと癒されますよ。



follow us in feedly
にほんブログ村 旅行ブログ 女性トラベラーへ
↑この記事がお役に立ったら、ポチッとお願いします♡




LINEで送る
Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA