JALマイル40,000でプライオリティパスと交換可能に

[記事公開日]
LINEで送る
Pocket

JAL先日、日本航空がプライオリティパスとの提携を発表し、JALマイレージバンクのマイル特典の中に、「プライオリティパス プレステージ会員(US$399相当)1年間利用」というのが、新たに加わりました。
本日、JALのサイトにログインし、特典一覧の中にあるのを確認しました。既に申込みもできるようです。

交換に必要なマイルは、40,000mile。これを、多いとみるのか、少ないとみるのか・・・。

プライオリティパスとは


プライオリティパスって何?って方のために、サクッとおさらい。

空港には、ラウンジがありますよね。
ビジネス/ファーストクラス搭乗者や、マイレージの上級会員が利用できる「航空会社系ラウンジ」や、クレジットカードの主にゴールドカードホルダー以上が利用できる「カード系ラウンジ」、それから国によっては空港が運営する「空港ラウンジ」があるところも。
そういった、世界の空港にある950以上のラウンジが、このプライオリティパスを持っていることで、利用できるようになります。

一般的に、カード系ラウンジよりも航空会社系ラウンジのほうがサービスは充実していますが、このプライオリティパスは、一部の航空会社(全部ではないので注意)の高級ラウンジが、無料で利用できたりします。

プライオリティパスにもランクがあって、回数制限なく毎回無料で使える最上位が「プレステージ会員」なんですが、今回JALの40,000マイルで交換できるのが、このプライオリティパスのプレステージ会員(1年間利用可)です。


40,000マイルで交換する価値はある?


海外旅行は1年に2~3回という私の場合、プライオリティパスの恩恵を十分に受けることはできなそうなので、40,000マイルでの交換は、個人的にはないかなー。
例えば、エコノミークラスで年に何十回とか海外へ出かける人なら、あってもいいのかな?
ただ、そんなに飛行機にたくさん乗る人なら、既にどこかしらのマイレージの上級会員になってて、航空会社ラウンジを使いそうな気もしますが。

あと、前にもこのブログで書いたけど、ラウンジは自分&同伴者の両方が利用できる条件ならいいんだけど、そうでない場合って結局使わないですよね。
例えば、私はゴールドカードホルダーなんで、カード系ラウンジは利用できるんですが、同伴者が持ってないことが多いので、まず使わないです。
ラウンジに行けば無料でドリンク飲みほーだなぁ、とか思いながらも、結局は空港の高いカフェで、お金出してコーヒー買ったりしちゃうんですよ。
ラウンジ使うのは、一人旅の時か、同じくゴールドカード持ってる母親と一緒の時だけ。
このプライオリティパスも、無料で利用できるのは本人だけなので、微妙ですね。

ちなみに、JALの40,000マイルがあると、特典航空券なら、韓国や台湾なら2往復分、オセアニアなら1往復分、に交換ができるんで。
私だったら、特典航空券もしくはビジネスクラスへのアップグレード特典に使いますかね。
※参考:JALサイト上に掲載「マイルの上手なつかい方


プライオリティパスが無料で付帯するクレジットカード


私は持ってないですが、プライオリティパスのプレステージ会員が無料で付帯するクレジットカードがあります。人気があるのは、楽天プレミアムカードとか。
年会費が1万円(税抜き)で、プライオリティパスが無料で利用できて、海外旅行保険なども付いてるので、まぁお得といえばお得。
他にも、プライオリティパスがついてるクレカはいくつかあるけれど、年会費が1万円というのは最安ですね。


にほんブログ村 旅行ブログ 女性トラベラーへ

↑この記事がお役に立ったら、ポチッとお願いします♡




LINEで送る
Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA