2013年JAL見学会まとめ&お土産いただきました

[記事公開日]2013年2月24日
LINEで送る
Pocket

7回にわたって長々と書いてきたJAL見学会@羽田空港、とても楽しかったです。

今回は特に、保安上の理由から規制が厳しいエリアに外部の人間を入れるということで、企画準備してくださったJALスタッフさんは相当大変だったと思われます。
本当にどうもありがとうございました。

2010年の経営破綻から、わずか数年で再建、劇的なV字回復を果たしたJAL。
徹底したコスト削減や収益性の改善などに、会社全体で取り組んだ結果でしょう。

ただ、こういう状況では現場レベルに過度な負担がかかっていることが往往にしてあるので(私がいる業界もそう!)、なんていうか、社員の皆さんがもっとピリピリした雰囲気の中でお仕事されてるのかなぁ、と勝手に思ってたんですが、全然そんなことありませんでした。

もちろん今回は、バックオフィスの一部分を短時間で見学しただけですが、皆さん廊下などですれ違うと明るくご挨拶してくださったり、サービス精神も旺盛で朗らかな方が多く、さすが日本を代表する企業の1つだなと思いました。

これからも安全と良質なサービスを提供してもらえることを、いちJALファンとして期待し、応援したいと思います。

素敵なお土産いただきました!



国内線ファーストクラスでも提供されているシャンパン
“シャルル・オスマン・ブリュット”


JAL機のシール、資生堂パーラーのマキアージュレ、学習ノート。


飛行機の修理に用いるアルミニウム合金でできた鶴丸ロゴ入りプレート。
なんと裏面に、私のファーストネームを彫っていただいてあるんですよ!
整備部門の方々が、わざわざ作ってくださったそうです。
超うれしい♡大切にします。
ちなみに、この鶴丸の大きさは、B777の鶴丸の1/175サイズだそうですが・・・
全然ピンとこない。(笑)



最後に、お世話になったJALの皆さまです。
どうもありがとうございました!

JAL日本航空 先得

ブログの写真については、イベント主催者からの許可をいただいた上で撮影&掲載しております。
記事および写真の無断掲載はご遠慮ください。


follow us in feedly
にほんブログ村 旅行ブログ 女性トラベラーへ
↑この記事がお役に立ったら、ポチッとお願いします♡




LINEで送る
Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA