災害時に備えて新たに準備したもの(簡易トイレ)

[記事公開日]2016年10月22日
LINEで送る
Pocket

空昨日、鳥取県で大きな地震がありましたが、その後も大きめな揺れが続いているようで、心配です。これ以上、被害が出ないといいのですが。

気象庁は、南海トラフとの関連性はないみたいなことを言っているけど、実際どうなんでしょうかね?
今朝方、鳥取の揺れにしれっとまぎれて、日向灘でもM4.4が発生してたけど。千葉県東方沖や北関東でも、最近ちょっと気になる揺れが多いので、心配です。

このブログでは以前、地震に備えてこんなことしたよ、って記事をいくつか書いています。

地震対策!強力耐震ストッパーを家具に取り付け
災害時用&旅行用に大容量モバイルバッテリーを購入してみた
地震災害時に必要なのは?防災グッズについて考えてみる

完全に「備えおばさん」になってますが(笑)、実は鳥取の地震が発生する数日前に、これまた災害時に供えて「簡易トイレ」を買ってたんですよ。

使うか使わないか分からない防災用品って、なかなか身銭切って買う気になれなくて。
だから、Amazonギフト券をいただいた時とか、泡銭的な臨時収入があった時などは、それらは”元々なかったお金”として、「今すぐ必要じゃないけど、もしもの為に用意しておきたいもの」を買うようにしてるんですね。

で、Amazonギフト券使用で先日ポチったのが、こちらの簡易トイレなんですが。
安くてサイズも小さいけど、大人でもしっかり使えると高評価みたいです。

被災時のトイレ問題って、本当に大変らしいですからね。
ものすごいストレスだったと、被災者の方に聞いたことがあります。

まだ箱から出してないんだけど、これは実際に使う時がくるまで、箱に入れたまま収納しておくつもりです。(使う時が来ないことを祈りつつ)

ちょっと嫌だったのが、宅急便で届いたとき・・・

ポータブルトイレ

ダンボールに思いっきりトイレが描かれてるんだけど、この状態のまま届いたんですよ。
ま、ダンボールに包装なんて普通はしないから、しょうがないんだけど。
顔見知りの宅急便のお兄さんから受け取った時は、ちょっと恥ずかしかった。


最近は、ローリングストック(普段使うものを多めに常備して、使いながらいざという時のために備える)をちゃんと実践して、飲料や食糧の備蓄もできています。

そうそう。
あるメディアで実施した「被災時に他人に備蓄品を分けてあげるか?」というディスカッションでは、「自分や家族の事で精一杯」、「そうしたい気持ちはあっても実際ムリ」などという、リアルな意見が多かったそうですよ。

私だって、他人様になるべく迷惑をかけないために、自分や家族のことはできる限り自分たちで、という気持ちで用意していたものを、ほいほい人には渡せません。
こんなに地震が多い国に住んでいて、何も準備をしていない、いざという時は周囲が助けてくれる、という考えは「甘い」といわざるを得ないと思いますね。


にほんブログ村 旅行ブログ 女性トラベラーへ

↑この記事がお役に立ったら、ポチッとお願いします♡




LINEで送る
Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA