2016年秋-台湾・高雄グルメこんなの食べました

[記事公開日]
LINEで送る
Pocket

小籠包昨年はじめて高雄を旅行したときは、食事はかなりリーズナブル路線を攻めました。⇒ 台湾・高雄グルメおいしかったのはこれ!食べ歩きの記録

今回の旅行では、台南ではちょこちょこ食べ歩きをしたので、高雄では少しゆっくり落ち着いて食事のできるお店を中心に探して行ってきました。
あの芸能人も行ったというお店にも行ってきましたよ。


悦品中餐庁


美麗島駅近くにある ホテル ドゥア(Hotel Dùa)というホテルの中にある、広東料理・飲茶のレストラン。
このホテル、宿泊料も結構お高めだと思うけど、高級感があって素敵でした。


悦品中餐庁

悦品中餐庁の入口。
ちょっと敷居が高そうなほどシックな雰囲気だけど、別にドレスコードなどはなく、カジュアルな格好で来てる人が多かったです。
行ったのが土曜日だったのもあってか、地元のファミリーが多かったですね。
混んでいたので、少し待ちました。特に土日は、予約をしてったほうが良さげ。


悦品中餐庁

フロアの真ん中辺には大人数用の丸テーブルがあって、周りは2~4人用の四角いテーブルがあったけど、お客さんのほとんどが4人以上で来られてました。
入ってから知ったんだけど、飲茶以外のメニューは基本、お料理一皿が4~5人向けの量だったので、そのせいかと。


悦品中餐庁

初めにお茶の種類を聞かれたので、プーアル茶をお願いしました。
一皿の量が多いと知って、でも色々食べてみたいから、飲茶を中心にオーダー。
大根餅、フカヒレの蒸餃子、カニ味噌餃子、名前忘れたけどモチモチした揚げもの。
飲茶サイコー!


悦品中餐庁

福建土樓炒飯。
真ん中に餡が入っていて、ごはんの壁を崩壊させながら食べました。
ちょっと変わったスパイスの味で美味しかったけど、量が多かった。


悦品中餐庁

デザートに、桶入りの豆花。
黒蜜かけてモリモリ食べました。

日本で同じような中華を食べるのと比べて半額ぐらいの値段なので、プチ贅沢できます。
静かに落ち着いて食事できる雰囲気なので、早めに行って、ゆっくり時間をかけて堪能したいですね。
でも、人数はやっぱり4人ぐらいいたほうが、色々と楽しめていいと思います。
ちなみに、このお店は閉店時間が早いので要注意。(20時半ラストオーダー、21時閉店)





龍袍湯包


漢神百貨店の近くにある、老舗のお店。
小龍包が人気で、日本人客が多いです。


龍袍湯包

場所がちょっと分かりにくかったけど、目の前まで行けばド派手な入口なので、通り過ぎることはないです。


龍袍湯包

キャベツの酢漬けを頼んだら、こんなプラパックのまま出てきた。
そう、このお店はかなり庶民派です。お茶もセルフ。


龍袍湯包

お店の名前にもなっている、龍袍湯包=小龍包。
まぁ、普通においしかったです。
10個1蒸籠で200元は、台北の有名店(鼎泰豐や點水樓など)とほぼ同じですからね。
それを考えると、立地とかお店の雰囲気とか味とか、総合して考えると、かなりお値段高めかなぁと。


龍袍湯包

麺類も2種類頼んでみました。こちらもまぁまぁ。

高雄には、小龍包のお店が少ないんですよね。
どうしても小龍包が食べたければ、前回行った路地裏の「永和小籠湯包」のほうが安くてオススメかも。





紅陶上海湯包


龍袍湯包の近く、漢神百貨店の中にある飲茶レストラン。
お店の写真撮らなかったけど、日本のデパートのレストラン街にあるような雰囲気。
私は見なかったけど、「ぴったんこカン・カン」で以前、吉田羊さんと安住アナが来たらしいですね。
接待なんかでも使われそうな、適度に高級感のある雰囲気で、実際に私たちの隣りのテーブルは、欧米人を接待したビジネスディナーをしてました。


紅陶上海湯包

この2つの前菜が、やけに美味しかった。
お麩を煮たのと、青菜炒め。


紅陶上海湯包

普通の小籠包。まぁ美味しかったです。


紅陶上海湯包

それより美味しかったのは、こっち。
上海小湯包という、小さい小籠包で、スープの中に入れていただくやつです。
これ、月曜日のみオーダーできるメニューみたいだけど、ちょうど行ったのが月曜日だったので、ラッキーでした。


紅陶上海湯包

スープが薄味で、小粒の小籠包のほうがちょっと濃厚で、ホント美味しかった。
また食べたい。





正忠排骨飯


前回高雄に来たときから気になってた、排骨飯のチェーン店。


正忠排骨飯

正忠排骨飯、台北にはないみたいですね。
高雄では、街を歩いてると何軒か見かけました。
今回は、宿泊したホテルのすぐ近くのお店に行きました。


正忠排骨飯

ここのお店は、店内で食べるときでも、箱に入ったお弁当の形。
排骨飯とフライドチキン弁当。
お肉以外のお惣菜を3種類選んで、入れてもらえます。
両方とも、すごく美味しかった。





那個年代杏仁豆腐


新堀江エリアにある、杏仁豆腐をメインとしたスイーツのお店。


那個年代杏仁豆腐

杏仁豆腐って、普通は単品で食べることが多いと思うけど、なんか色々入ってるこれを頼んでみました。


那個年代杏仁豆腐

実物、看板とだいぶ見た目が違うけど~?
でも、スプーンでさぐってみると、中にゴロゴロ入ってました。
ついでに、プリンも食べました。
ヘルシーなデザートでいいですね。





麻古茶坊(macu)


フレッシュなフルーツをその場で絞って作ってくれる、ドリンクスタンド。


麻古茶坊macu

台北でも見たことない、麻古茶坊(macu)というドリンクスタンド。
お茶を買おうと思ったんだけど、お店のおばさんに薦められて、一番人気というフレッシュジュースを飲んでみました。


麻古茶坊macu

実物の写真撮り忘れたので、看板で。
生のオレンジとパッションフルーツを絞ったものをお茶で割った(?)ジュースで、超美味しかったです。
台湾に行くと、お茶スタンドではタピオカミルクティばっかり買っちゃうけど、このお店の絞りたてジュース、相当美味しいです。
思わず、2日連続で買いました。





コンビニドリンク


番外編、コンビニで買った飲み物で、美味しかったやつ。


台湾コンビニドリンク

レモンゼリーを飲み物にしたようなもので、セブンイレブンで売ってました。
暑い高雄では、こういうスッキリした飲み物がいい。


台湾コンビニドリンク

茶葉がそのままペットボトルに入ったお茶を見つけました。
これは、ファミリーマートオリジナルのようです。
飲んでて最後のほうになると、茶葉が口元にドサッってくるから、穏やかに飲まないと大変なことに。

高雄、まだまだ発掘しがいがありますね。
今回一番のヒットは、麻古茶坊のジュースでした。
(しつこいけど、本当に美味しかった!)


follow us in feedly
にほんブログ村 旅行ブログ 女性トラベラーへ
↑この記事がお役に立ったら、ポチッとお願いします♡




LINEで送る
Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA